檜山納豆(秋田県)通販お取り寄せは?口コミも紹介!【青空レストラン】

スポンサーリンク
テレビ

2021年1月16日の『満天☆青空レストラン』では、秋田県能代市の檜山納豆(ひやまなっとう)が紹介されます。

今回の食材紹介の舞台は秋田県能代市です。檜山納豆は「元祖檜山納豆㈱」が製造販売しています。檜山納豆は室町時代に当時檜山地区に住んでいた武士が作り始めたのが発祥とされ、昔ながらの手作りの製法を15代にも渡って受け継がれています。そして、檜山納豆の製法を受け継いでいるのは「元祖檜山納豆㈱」の代表取締役・15代目庄右衛門(西村省一)だけというとても希少な納豆なんです。
ということで、漢字違いの「桧山納豆」と記されたものもありますが、「檜山納豆」と全く同じ商品です。

檜山納豆は、粒も味の濃さもしっかりとした能代産の大豆を100%使用し、蒸した大豆を「わらづと」と呼ばれる藁で発酵されて作られています。檜山納豆は、藁の中で発酵されることにより粘りが強く、味付けは塩だけでもおいしく食べられるくらいうまみが濃い納豆です。

今回は、『青空レストラン』で紹介された「檜山納豆」の通販・お取り寄せ方法と、実際に檜山納豆を食べた人の味の口コミをまとめました。

スポンサーリンク

青空レストラン/檜山納豆(秋田県)通販・お取り寄せ方法は?

『青空レストンラン』で紹介された秋田県能代市の「元祖檜山納豆㈱」が製造販売する檜山納豆の通販やお取り寄せの購入方法を調べてみました。

「元祖檜山納㈱」からお取り寄せ!

檜山納豆を製造販売している「元祖檜山納豆㈱」からお取り寄せすることができます。

ただし、ホームページに「ご購入は、電話にてご連絡下さい」とあるので、電話注文のみのようです。ネット通販ではお取り寄せできないようですね。

元祖檜山納豆㈱のホームページはこちら

元祖檜山納豆㈱
電話番号:0185-58-5046

楽天市場からお取り寄せ!

檜山納豆を製造販売している「元祖檜山納豆㈱」からのお取り寄せは電話注文のみということで、楽天市場やAmazonに取り扱いがないか調べたところ、楽天市場にはセット商品ですが取り扱いがありました。
こちらは秋田県の発酵食品をセットにした商品です。甘酒・醤油・塩魚汁(しょっつる)・桧山納豆・味噌のセットです。
桧山納豆は80g×3が2セット入っています。※桧山納豆の賞味期限は出荷から冷蔵保存で約9日です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【秋田県 福袋 送料無料】秋田発酵ツーリズムセット諸井醸造 こいくち醤油 小玉醸…
価格:6000円(税込、送料無料) (2021/1/15時点)

楽天で購入

 

ふるさと納税の返礼品としてお取り寄せ!

秋田県の「元祖檜山納豆㈱」が製造販売する檜山納豆は、ふるさと納税の返礼品としてお取り寄せすることができます。
藁の入れ物に入ったものから、現代的なよくスーパーで売ってあるパック入りのものまで詰め合わせてあります。
※桧山納豆の賞味期限は、冷蔵保存で出荷後約9日くらいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】 檜山 納豆 詰合せ
価格:10000円(税込、送料無料) (2021/1/15時点)

楽天で購入

 

日テレポシュレからお取り寄せ!

『青空レストラン』で紹介された食材は、番組放送後に日本テレビ通販サイト「日テレポシュレ」からお取り寄せすることができます。

<秋田県 桧山納豆わらづと番組セット>
■桧山納豆わらづと             80g×6本
■桧山納豆丸カップ粒(タレカラシ付)   40g(納豆)×3
■桧山納豆丸カップ挽割(タレカラシ付)  35g(納豆)×3
価格(値段) 2,160円(税込)+送料1,320円(税込)

日テレポシュレの檜山納豆購入ページはこちら

 

スポンサーリンク

檜山納豆を食べた人の口コミは?

檜山納豆を実際に食べた人の味の感想・口コミを紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mus mus(@mus_mus_7)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kotaro Sato(@kotaro.sato1029)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

akita_gram(@akita_gram)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aki(@aki_1107_aki)がシェアした投稿

スポンサーリンク

檜山納豆の味の特徴やおいしい食べ方は?

味の特徴は?

檜山納豆に使われている「あきた白神大豆」は、1粒1粒の大きさがしっかりしています。味が濃いので、味付けも塩だけで十分なほどうまみが濃いそうです。

そして、「わらづと」と呼ばれる藁の入れ物の中で発酵させることによって、噛み応えと粘りが出るんだそうです。この「わらづと」が発酵途中でほどけたり変形すると発酵がうまくいかないので、「わらづと」が味の決め手なんだそうです。

おいしい食べ方は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nyannyankoko2がシェアした投稿

檜山納豆を製造販売する「元祖檜山納豆㈱」の代表取締役・15代目西村庄右衛門の1番好きな食べ方は「塩」を加えるだけだそうです。檜山納豆は味がしっかりしているので、「塩」だけで十分においしく食べられるそうです。醤油が高価だった江戸時代当時は、庶民は塩で食べていた名残もあるようですね。

「塩」以外の檜山納豆のおすすめのおいしい食べ方は、薬味を加えたシンプルな食べ方だそうです。

「醤油」・「大葉」・「みょうが」・「ネギ」・「味噌」・「おろしにんにく」を加えるだけで、ごはんはもちろんお酒もすすむようですよ(^^)

スポンサーリンク

檜山納豆とは?どんな歴史があるの?

桧山納豆は、江戸時代初期に作られたと言われている秋田の民謡「秋田音頭」にも唄われている秋田県の名物です。

コラ秋田名物八森鰰々(ハタハタ) 男鹿で男鹿ブリコ 能代春慶(しゅんけい)桧山納豆 大館曲わっぱ

秋田県能代産の「あきた白神大豆」を100%使用し、「わらづと」と呼ばれる藁の入れ物は「あきたこまち」を自然乾燥させた稲わらを使っているそうです。「わらづと」も手作りで作られているんです。蒸した大豆を「わらづと」に入れて発酵させています。

桧山納豆の歴史は古く、15代にも渡って製法を受け継がれた手作りの納豆です。桧山納豆の発祥は1452年頃から1602年頃の室町時代に移り住んだ下級武士が製造したのが始まりと伝えられいるそうです。江戸時代中頃には家伝の秘法として、製法を受け継いだのは3軒に限られ、更にそのうちの2軒は廃業しているので、現在檜山納豆を製造しているのは「元祖檜山納豆㈱」代表取締役である15代目西村庄右衛門が唯一となっているそうです。

製造しているのは「元祖檜山納豆㈱」だけで、しかも手作りで手間ひまがかかっているので、とても希少な納豆といえますよね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、『青空レストラン』で紹介された秋田県能代市の檜山納豆(ひやまなっとう)について、通販・お取り寄せ方法や檜山納豆(ひやまなっとう)を食べた人の口コミをまとめました。

■檜山納豆をネット通販でお取り寄せできるのは以下のサイトです。
・楽天市場
・ふるさと納税
・日本テレビ通販サイト日テレポシュレ

■檜山納豆は製造販売元の「元祖檜山納豆㈱」から直接お取り寄せはできますが、オンラインでの注文はできず電話注文のみです。

檜山納豆を最初に食べたら納豆嫌いになる人はいないんじゃないかというような口コミもあり、地元でも愛されている納豆のようです。

納豆は家族全員が毎日食べるくらい大好きなので、今回『青空レストラン』で紹介された檜山納豆は是非食べてみたいです!!代々受け継がれ、昔ながらの製法を守って製造している希少な「元祖檜山納豆㈱」の檜山納豆を一度は味わってみたいですよね(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

関連記事
過去に放送された『青空レストラン』の食材の記事はこちらです。
紅天使(焼き芋)の通販方法は?糖度・カロリーも調査!【青空レストラン】
【青空レストラン】壺之酢(福井/とば屋酢店)通販・お取り寄せ情報!
【青空レストラン】トキハ生ソース(東京都)通販・お取り寄せ情報!販売店舗は?

 

 

 

 

 

 

 

テレビ
スポンサーリンク
ruruをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント