【青空レストラン】ひっぽのへそ大根の通販・販売店舗は?【宮城県丸森町筆甫/1月11日放送】

スポンサーリンク
テレビ

2020年1月11日の『満天青空レストラン』では宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「ひっぽのへそ大根」が紹介されます!

今回食材紹介の舞台は宮城県丸森町の最南端に位置する筆甫(ひっぽ)地区です。この時期大根は食べない日はないですよね(^^)「へそ大根」とは一体何なんでしょうか。

今回『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区の「へそ大根」とは、輪切りにした大根を茹でで、串にさして約1ヶ月干され飴色の凍み大根です。乾燥した時に串にさした穴が「おへそ」のように見えることから名づけられました。

宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区の「ひっぽのへそ大根」は、戻りが早くて調理しやすく、歯ごたえと香りの良さが特徴です。天日干しされることによって栄養価が高くなることも魅力ですよね(^^)

こちらの記事では、宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区の凍み大根「へそ大根」通販お取り寄せ方法、購入できる販売店舗の場所、また「へそ大根」実際に食べた方の口コミや味の感想についてまとめています。

ゲスト堀田茜さんですよ(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

maruphoria(@maruphoria)がシェアした投稿

スポンサーリンク

青空レストラン/ひっぽのへそ大根の通販・お取り寄せは?【宮城県丸森町筆甫/1月11日放送】

『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「へそ大根」の通販お取り寄せ方法を紹介します。

それから、1月13日が締め切りですが、『青空レストラン』で紹介されたものと同じ「ひっぽのへそ大根」が当たるプレゼントキャンペーン、宮城県丸森町甫(ひっぽ)地区ではなく宮城県苅田群蔵王町で作られた「へそ大根」の通販・お取り寄せについてもあわせて紹介しますね!

日テレポシュレ

『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「ひっぽのへそ大根」は、日本テレビの公式通販サイト「日テレポシュレ」で通販・お取り寄せすることができます。

「ひっぽのへそ大根」150g(50g×3袋)と「ひっぽのへそ大根レシピ」のセット商品で、お値段(価格)は1,800円(税抜)となります。別途送料がかかります。

■ひっぽのへそ大根 50g×3袋
■ひっぽのへそ大根レシピ
1,800円(税別)+送料741円(税別)

日テレポシュレはこちら

楽天通販サイトでお取り寄せ

『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「へそ大根」は、楽天通販サイトからお取り寄せ購入することができます。

こちらは『青空レストラン』で紹介された「ひっぽのへそ大根」と同じ商品です。

ただし、「日テレポシュレ」で購入した方が値段(価格)は安いですね・・・

■「ひっぽのへそ大根」50g×1袋 2,480円

※送料無料です。

■「ひっぽのへそ大根」50g×3袋 7,440円

※送料無料です。

 

ひっぽのお店ふでいちオンラインショップ

『青空レストラン』で紹介された宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「へそ大根」は「ひっぽのお店ふでいちオンラインショップ」で通販・お取り寄せができます。

1袋50gは大根約1本分で、8個~10個「へそ大根」が入っています。

※へそ大根は現在生産されているので、届くのは約1ヶ月後の2月となるようです。

※こちらの「へそ大根」は筆甫地区進行連絡協議会(筆甫まちづくりセンター)が紹介しているネットショップなので、筆甫地区で作られたへそ大根であることは間違いないと思いますが、今回『青空レストラン』で紹介された生産者とは違う可能性があります。

■ひっぽのへそ大根 50g×4袋 2,400円(税込)
※10,000円以上の購入で送料が無料となります。

筆甫(ひっぽ)地区で作られた「へそ大根」を購入できる「ひっぽのお店ふでいちのオンラインショップ」のホームページはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

カヤックLiving(@smout_official)がシェアした投稿

プレゼントキャンペーンを紹介 ※1月13日まで!!

『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「ひっぽのへそ大根」が当たるプレゼントキャンペーン」を見つけました!!

宮城県苅田群蔵王町で作られた「へそ大根」の通販・お取り寄せも紹介!

今回『青空レストラン』で紹介された「ひっぽのへそ大根」は宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で作られた「へそ大根」です。実は、「へそ大根」は宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区以外に同じ宮城県苅田群蔵王町でも作られています。

蔵王町の「へそ大根」が気になる方もいると思うので通販できる店舗を紹介しますね!

■こちらは宮城県苅田群蔵王町で作られた「へそ大根」50g×1袋 1,980円

※送料無料です。

㊟宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で作られた「へそ大根」ではありません。

 

■こちらは蔵王町産の大根を使った「へそ大根」145g

※別途送料がかかります。

㊟宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で作られた「へそ大根」ではありません。

 

スポンサーリンク

青空レストラン/ひっぽのへそ大根を販売しているお店はどこ?【宮城県丸森町筆甫/1月11日放送】

『青空レストラン』で紹介された宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「へそ大根」の販売店舗の場所や営業時間の店舗情報を調べてみました。

現在「ひっぽのへそ大根」を販売している店舗や取引のある店舗というのは情報が見つけられませんでしたが、ツイッター情報から過去に「ひっぽのへそ大根」を販売していたと思われる店舗を紹介します。現在も取引がある可能性があるので、気になる方は店舗へ電話で問い合わせてみるのも有りかと思います。

2019年の台風被害で大根が不作で今年は生産量が少ないそうです。、直売所に並ぶ数も限られているかと思われます。個人的にはネット通販でお取り寄せする方法がスムーズかと思います。

※2020年1月13日追記
当記事に「へそ大根」の販売店舗として紹介した「石巻うまいものマルシェ(宮城県石巻魚町)」については、「石巻うまいものマルシェ」様より直接「へそ大根」の販売をしていないとのご連絡を頂き、記事から削除させて頂きました。
「石巻マルシェ大森ウィロード山王店」と間違えてご案内していましました。
当ブログ記事を見て「石巻うまいものマルシェ」に「へそ大根」を買い求めに足を運ばれた方や電話問い合わせをした方、また「石巻うまいものマルシェ」様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

石巻マルシェ@大森ウィロード山王店

『青空レストラン』で紹介された宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「へそ大根」は,「石巻マルシェ大森ウィロード山王店」で過去に販売されていた情報を見つけました。

※2018年2月のツイッターからの情報で、現在販売されているかどうかは不明です。また、こちらのツイッターから商品画像を確認したところ、今回『青空レストラン』で紹介された「ひっぽのへそ大根」とはパッケージが違うようです。筆甫地区で作られた「ひっぽのへそ大根」であることは間違いないようです。

■店舗名:石巻マルシェ大森ウィロード山王店
■住所:東京都大田区山王3丁目1-6アキナイ山王亭
■電話番号:090-5340-1770
■営業日:毎週土曜日開催  ㊟土曜日のみの開催です。ご注意下さい!

炙屋十兵衛 仙台エスパル店

『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「へそ大根」は居酒屋「炙屋十兵衛」のメニューに使われているという情報が過去にあり、店頭販売をしていると思われるツイートも発見しました。

ツイートの情報が結構昔なので、現在も「へそ大根」を取り扱っているかは不明です。気になる方は店舗に直接問い合わせてみることをおすすめします。今年は2019年の台風の影響で生産量が少ないので店頭販売していない可能性が高そうです。

■店舗名:炙屋十兵衛
■住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台店 B1F
■電話番号:050-5868-7320
■営業時間:11時00分~23時30分
■店休日:年中無休

びすた~りフードマート

『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「へそ大根」は、過去に宮城県仙台市にある「びすた~りフードマート」で販売していた可能性があります。現在も取引があるか不明ですので、気になる方は直接店舗へ問い合わせてみることをおすすめします。

■店舗名:びすた~りフードマート
■住所:宮城県仙台市太白区長町1-2-8
■電話番号:022-738-7231
■営業時間:10時30分~17時30分
■店休日:土曜・日曜・祝日

ひっぽのへそ大根が食べられるお店は?

『青空レストラン』で紹介される宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「ひっぽのへそ大根」を使ったメニューがあるという店舗をツイッターの情報から集めてみました。

現在もメニューとして「ひっぽのへそ大根」を取り扱っているのか、今年は2019年の台風被害で生産量が少ないということなのでメニューで出せないということも考えられますので、気になる方は店舗に直接問い合わせてみてからお出かけください。

スポンサーリンク

「へそ大根」とは?なぜ筆甫(ひっぽ)で作られているの?【宮城県丸森町筆甫/青空レストラン1月11日放送】

「へそ大根」とは?

「へそ大根」とは、宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区に伝わる凍み大根の一種で、大根の乾物です。筆甫(ひっぽ)地区以外では、宮城県苅田群蔵王町でも作られているそうです。

初冬に収穫された甘みのぎゅっとつまった大根を輪切りにして茹でた後に、断面の中心に竹串を刺して、雪や雨があたらない軒先に並べて1ヶ月ほど干すことで、飴色の「へそ大根」ができます。

夜間早朝に凍結し、日中は日が当たり解けることによって繊維を柔らかくしながら乾燥が進みんだそうです。機械を使わずゆっくりと自然乾燥することで香りが強くなり・歯ごたえのよい凍み大根「へそ大根」ができるんだそうです。「へそ大根」ができるのは加工工程にあった筆甫(ひっぽ)地区の気候条件があるからこそなんだそうです。

スポンサーリンク

「へそ大根」のおいしい食べ方や調理方法は?【宮城県丸森町筆甫/青空レストラン1月11日放送】

今回『青空レストラン』で紹介されるが実際にどのようなレシピメニューで食べられているのか、味の感想の口コミをチェックしてみました。

「へそ大根」の調理レシピとしてはやはり煮物に使うのがおいしいようですね!!

家庭の定番の煮物の具材と一緒に煮込むだけで大根の香りと風味が豊かな煮物が出来上がりです。

「へそ大根」は使う前に軽く洗って、ぬるま湯に30分ほど浸けると歯ごたえが適度にあるおいしい大根に戻ります。ポイントは戻し汁も調理に使うとよりいっそう大根の風味を味わうことができるそうですよ!

今回『青空レストラン』で紹介された生産者さんが作った「ひっぽのへそ大根」の場合は30分ほどで戻して歯ごたえを適度に残す食べ方がおすすめのようですね!!

他にも「へそ大根のポトフ」「へそ大根のキムチ」「へそ大根のクリーム煮」「麻婆へそ大根」「へそ大根肉巻き」「へそ大根肉詰め」などが筆甫地区進行連絡協議会でおすすめ調理レシピとしてあげられていました。意外と使い方が色々あって面白いですよね!!

嬉しいのが、天日干しすることによって「ビタミン」「カルシウム」の栄養価が高くなるんだそうです。子供にも食べさせたいなと思いました(^^)

ツイッターで実際に「へそ大根」を使った家庭料理を探してみたところ、やはり煮物に使う方が多いようですね!!

スポンサーリンク

青空レストラン/ひっぽのへそ大根の通販お取り寄せ・販売店舗情報についてまとめ【宮城県丸森町筆甫/1月11日放送】

 

この投稿をInstagramで見る

 

. まるまるまるもりプロジェクトメンバーが 筆甫地区の特産品「へそ大根」作りと収穫作業をお手伝い . 干した大根の真ん中に空いている穴がおへそのように見える丸森町筆甫地区の特産品「へそ大根」。プロジェクトメンバーの浅野さん、山崎さん、山下さんがお手伝いに行ってきました。 . どんなお手伝いをしたのかというと…選定された大根の皮をむいて輪切りにし、大きな釜で茹でたら、真ん中を串にさして干します。ある程度、乾燥できたものは回収し、さらにハウスの中で乾燥させ、約一ヶ月経つとへそ大根を収穫することができます。 . 作業の合間には茹でたての大根を試食。「普通の大根より大きいのに、甘くてみずみずしくて美味しい!」とプロジェクトメンバーも感動していました。あんぽ柿を食べて休憩しながら、住民と親交を深めました。 . 煮物にしても歯ごたえがあり、甘みがある手作りのへそ大根。 明日(1月11日)は日テレ『満天☆青空レストラン』で「へそ大根」の特集が放送されます! また、『ひっぽのお店ふでいちオンラインショップ』にて通販で購入可能なので、ぜひ「ゆっくりひっぽ」で検索してくださいね。 . #marumori #miyagi #hippo #japan #marumarumarumori #local #live #instagood #insta_marumori #japanesefood #foodstagram #丸森 #宮城 #筆甫 #まるまるまるもりプロジェクト #起業 #起業家 #地域おこし #地方創生 #まるまるもりもりではない #丸森暮らし #へそ大根 #ふでいち #満点青空レストラン #青空レストラン #ゆっくりひっぽ

まるまるまるもり(@marumarumarumori)がシェアした投稿 –

■『青空レストラン』で紹介された宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「ひっぽのへそ大根」は、以下の販売サイトから通販・お取り寄せできます。

・楽天通販サイト
・日本テレビ通販サイト「日テレポシュレ」
・「ひっぽのお店ふでいちオンラインショップ」サイト

■『青空レストラン』で紹介された宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区で1ヶ月天日干しされてできる凍み大根「ひっぽのへそ大根」を店頭で購入できる販売店舗を調べたところ以下の店舗がありました。いずれの店舗も現在「へそ大根」の販売取引があるのか不明ですので、事前に電話にて確認をお勧めいたします。

・石巻マルシェ@大森ウィロード山王店
・びすた~りフードマート(宮城県仙台市)
・炙屋十兵衛 エスパル仙台店(宮城県仙台市)

特に今年は2019年の台風被害で生産量が少ないということなので、県外に出回る確率は低そうですね。宮城県外の方は通販サイトからお取り寄せした方が良さそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

関連記事
【青空レストラン】水牛モッツァレラチーズ(千葉)のお取り寄せは?販売店舗と価格も調査!【千葉県木更津市クルックフィールズ】12月28日放送

【青空レストラン】キムチ(茨城/カワシマ食品)の通販は?販売店舗と口コミも紹介!(茨城県水戸市/12月21日放送)に治

テレビ
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント

  1. 石巻うまいものマルシェ より:

    「へそ大根」の販売所として紹介されている「石巻うまいものマルシェ」では
    「へそ大根」のお取り扱いはございません。

  2. […] 関連記事 【青空レストラン】ひっぽのへそ大根の通販・販売店舗は?【宮城県丸森町筆甫/1月11日放送】 […]