【青空レストラン】うにバター(岩手洋野ウニ牧場)通販お取り寄せ情報!

スポンサーリンク
テレビ

2020年6月13日の『青空レストラン』では、岩手県九戸群洋野町の”うに牧場”の「北紫うに(キタムラサキウニ)」を使ったひろの屋のうにバター(ウニバター)「うにバター UNI&岩手産バター スプレッド」が紹介されます。

北三陸と呼ばれる岩手県九戸群洋野町の”うに牧場”では、天然うに「北紫うに(キタムラサキウニ)」が育ちます。うには本来雑食性ですが”うに牧場”で育った天然うに「北紫(キタムラサキウニ」)は、ウニ牧場育ちの昆布やワカメだけを食べて育っているので質が格段に高いのです。

今回の『青空レストラン』ではそんな天然うに「北紫うに(キタムラサキウニ」を使ったうにバター「うにバター UNI&岩手産バター スプレッド」をバゲットに塗って宮川大輔さんがおいしそうに食べていました。うにバター「うにバター UNI&岩手産バター スプレッド」はなんと贅沢にもウニの含有率70%もあるのです!!濃厚なうにバター食べてみたいですね!!

そこで、『青空レストラン』で紹介される岩手洋野町のうに牧場の北紫雲丹(キタムラサキウニ)を使ったうにバター「うにバター UNI&岩手産バター スプレッド」の通販・お取り寄せ方法を調べてみました。

スポンサーリンク

青空レストラン/うにバターの通販・お取り寄せ方法は?【岩手洋野ウニ牧場】

『青空レストラン』で紹介された岩手県九戸群洋野町の”ウニ牧場”で育った天然うに「北紫うに(キタムラサキウニ)」を使ったうにバター「うにバター UNI&岩手産バター スプレッド」のネット通販・お取り寄せ方法を紹介します。

ひろの屋公式HP(ヤフーショッピングサイト)

今回『青空レストラン』で紹介されたひろの屋の「塩うに」と「うにバター」はひろの屋ホームページからネット通販でお取り寄せできます。

「うにバター」「塩うに」が通販お取り寄せできる「ひろの屋」の公式ホームページはこちら
※ヤフーショッピングサイトにとびます。

『青空レストラン』放映記念のセット商品も販売されていますよ(^^)

青空レストランお取り寄せサイト「日テレポシュレ」から通販・お取り寄せ!

『青空レストラン』で紹介された岩手県九戸群洋野町の”ウニ牧場”で育った天然うに「北紫うに(キタムラサキウニ)」を使った「うにバター」は、日本テレビの通販サイト”日テレポシュレ”から通販・お取り寄せ購入できます。

商品内容と値段(価格)は以下の通りです。

『青空レストラン』で紹介されたひろの屋の「うにバター」の値段がこちらです。

■岩手県 洋野うに牧場の四年うに/UNI&岩手県産バターSPREAD60g入り
3,100円(税別) ※送料が別途1,204円(税別)かかります。
同じく「北紫うに」と塩だけで作ったひろの屋の「塩うに」もお取り寄せできます。
■岩手県 洋野うに牧場の塩うに(キタムラサキウニ)60g入り×2個セット
5,960円(税別) ※送料が別途1,204円(税別)かかります。

「うにバター」「塩うに」が通販・お取り寄せできる日テレポシュレサイトはこちら

楽天市場から通販・お取り寄せ!

『青空レストラン』で紹介された岩手県九戸群洋野町の”ウニ牧場”で育った天然うに「北紫うに(キタムラサキウニ)」を使った「塩うに」と「うにバター」は、ネット通販サイト楽天市場からお取り寄せ購入できます。

前項で紹介した日本テレビ通販サイト日テレポシュレより割高ですが、売り切れの場合や普段から楽天のポイントを使ったりためたりしている方にはおすすめです。

■うにバター UNI&岩手産バター スプレッド 60g  ※送料無料

バゲットやクラッカー以外にも、牛肉の赤身ステーキの上にのせるのもおすすめなんだそうです!!

■洋野うに牧場の塩うに 60g入り ※送料無料

岩手洋野のうに商品で贈り物にもよさそうなものが他にもありましたのでいくつか紹介しますね!!

■ひろの屋 洋野ウニ牧場の熟成うに ※送料無料

特Aランクのうにのみを使ってあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひろの屋 洋野うに牧場の熟成ウニ 送料込
価格:3748円(税込、送料無料) (2020/6/13時点)

楽天で購入

 

■殻付きうに体験セット3kg入り ※別途送料がかかります。

自宅で殻付きのうにをテーブルに並べられるって贅沢ですよね~

■岩手県洋野町「北紫うに」むき生うに180g

配達日が指定できないことと、到着後5日以内に食べないといけないそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩手県・洋野町種市産三陸産 生うに 180gカップ父の日プレゼントにオススメ!!
価格:5220円(税込、送料別) (2020/6/13時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

岩手県洋野町のうに牧場って?

三陸海岸の浅瀬にうに(ウニ)の理想の生育環境を人工的に整えた岩手県九戸郡洋野町の漁場で、このような増殖溝は世界でも他になく岩手県洋野町が世界唯一なんだそうです。

うに(ウニ)は雑食性があり、目の前にあるものならプラスチックのような固いものからタイヤまで何でも食べてしまうのです。元々は広い岩盤地帯だったところに、昔の漁師の方達が知恵を絞り合って、大量の天然昆布が生える畑を作ってウニを放牧して、その昆布だけを食べさせて育ててみたところ身が詰まっていて、おいしいうに(ウニ)に育ったんだそうです。

 

スポンサーリンク

うに牧場の「北紫うに(キタムラサキウニ)」って?旬の時期や味の特徴は?

「北紫うに」とは?

「北紫うに(キタムラサキウニ)」とは、岩手県洋野町の天然のわかめと昆布を食べて育った天然うにのことです。うには本来雑食性でタイヤまでも食べてしまうと言われています。しかし洋野町の”うに牧場”で育った「北紫うに(キタムラサキウニ)」は、”うに牧場”の天然のわかめと昆布だけを食べて育っているので質が高いのだそうです。

「北紫うに」の旬の時期は?

岩手県洋野町の「北紫うに(キタムラサキウニ)」の旬の時期は、例年うにの産卵期前の5月~8月の約4ヶ月間となっています。

「北紫うに」の味の特徴

前述したように”うに牧場”の天然のわかめと昆布だけを食べて育った「北紫うに(キタムラサキウニ)」は身入りがよく旨味が詰まっているんだそうです。

別名「シロウニ」とも呼ばれ、上品な甘さととろけるような口どけが洋野町の”うに牧場”で育った「北紫うに(キタムラサキウニ)」の特徴です。

 

スポンサーリンク

岩手洋野町ウニ牧場「北紫うに」を使った「塩うに」「ウニバター」に通販・お取り寄せ情報まとめ【6月13日青空レストラン】

以上、2020年6月13日放送の『青空レストラン』で紹介される岩手県洋野町の”うに牧場”で育った「北紫うに(キタムラサキウニ)」を使った「塩うに」「うにバター」の通販・お取り寄せ方法を紹介しました。

岩手県洋野町”うに牧場”の「北紫うに(キタムラサキウニ)」を使った「塩うに」「うにバター」は下記の通販サイトからお取り寄せできます。

■「ひろの屋」公式HP(ヤフーショッピング)
■日本テレビ通販サイト「日テレポシュレ」

■楽天市場

もっと早く知っていれば、父の日の贈り物にしたかってです!!でも、もうすぐお中元の時期なのでお世話になった方に贈りたいなと思いました。贅沢ですが、うに大好きなので自宅にもお取り寄せして味わいたいと思います(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

関連記事
2020年6月6日放送の『青空レストラン』で紹介された山形のさくらんぼのお取り寄せ情報はこちらです。→【青空レストラン】さくらんぼ(佐藤錦/山形)の通販・お取り寄せ情報!

 

 

テレビ
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント