【青空レストラン】岩海苔(輪島市)の通販・販売店舗は?(石川県輪島市・1月25日放送)

スポンサーリンク

2020年1月25日の『満天青空レストラン』では石川県輪島市の遠島商店が販売している天然岩海苔(岩のり)が紹介されます!

今回の『青空レストラン』の食材紹介の舞台は石川県の北部に位置する石川県輪島市です。能登半島北部の奥能登の中核となる輪島市は、輪島塗や朝市・御陣乗太鼓で有名なところでもあります。

今回『青空レストラン』で紹介される石川県輪島市の天然岩海苔(岩のり)は、冬の日本海の荒波で育った岩海苔(岩のり)を一枚一枚手作業で作った乾燥岩海苔(岩のり)です。寒風にさらされながら地域の海女さんが岩場で岩海苔(岩のり)採りをする姿から、まさに超貴重な岩海苔(岩のり)であることが分かりますよね。また、自然に作られるため大量生産できないこともあり年々生産量も減っているのが現状だそうです。

そんな寒い岩場で手で採り手作業で作られた超貴重な石川県輪島市の天然岩海苔(岩のり)は、一般的に販売されている海苔や養殖のものとは違う歯ごたえと口の中いっぱいに広がる磯の香りが特徴です。想像しただけでおいしそうですよね(^^)

そんな手作業で採取した岩海苔(岩のり)を、更に一枚一枚手作業で作り上げる超貴重な石川県輪島市の天然岩海苔(岩のり)はネット通販でお取り寄せ購入できるのでしょうか。

こちらの記事では『青空レストラン』で紹介される石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」通販お取り寄せ方法、購入できる販売店舗の場所、また石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」実際に食べた方の口コミや味の感想についてまとめています。

ゲストは、ゆきぽよさんですよ(^^)

スポンサーリンク

青空レストラン/輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」の通販・お取り寄せは?【石川県輪島市/1月25日放送】

『青空レストラン』で紹介される石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」の通販お取り寄せ方法を紹介します。

楽天通販サイトでお取り寄せ

『青空レストラン』で紹介される遠島商店が販売している石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」は、楽天通販サイトからお取り寄せ購入することができます。

<遠島商店 天然岩のり 青空セット>
■天然岩のり (6切×6枚) 2袋
■さばのいしる 200ml×1本
■天然わかめ 25g×1袋
■天然ぎんばさ 25g×1袋
4,980円(税込) 送料無料!!

こちらのセット商品は今回『青空レストラン』で紹介された遠島商店が製造販売している岩海苔「天然岩のり」と全く同じ商品です。番組で紹介される青空レストラン(日テレ)の公式通販サイト「日テレポシュレ」と全く同じセット内容となっています

次項で案内します通り送料を入れても「日テレポシュレ」の方が少し販売価格(値段)はお安いです。しかし、こちらも番組放送終了後に注文が殺到するかと思われるので、輪島市の岩海苔「天然岩のり」の購入を検討の方はお早目にお買い求めになることをおすすめします。

いつも楽天でお買い物をされている方はポイントもたまりますね(^^)

「日テレポシュレ」で通販・お取り寄せ

『青空レストラン』で紹介される遠島商店が製造販売している石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」は、日本テレビの公式通販サイト「日テレポシュレ」で通販・お取り寄せすることができます。

遠島商店が販売する「天然岩のり」(6切×6枚)×2袋と「さばのにいしる」200ml×1本と「天然わかめ」25g×1袋と「天然ぎんばさ」×1袋のセット商品で、お値段(価格)は2,000円(税抜)となります。別途送料がかかります。

■天然岩のり (6切×6枚) 2袋
■さばのいしる 200ml×1本
■天然わかめ 25g×1袋
■天然ぎんばさ 25g×1袋
2,000円(税別)+送料741円(税別)

日テレポシュレはこちら

保存食専門「stock」通販サイトからお取り寄せ

『青空レストラン』で紹介される遠島商店が製造販売している石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」は、保存食専門店「stock」通販サイトからお取り寄せ購入できます。

『青空レストラン』で紹介された遠島商店が販売している岩海苔「天然岩のり」と同じ商品です。

■輪島産天然岩のり 6切
450円(税別)+送料
10,000円(税別)未満の場合は送料がかかります。※地域によって違います。詳しくは保存食「stock」通販サイトからご確認下さい。
遠島商店の岩海苔「天然岩のり」がお取り寄せできる保存食「stock」通販サイトはこちら

「おいしい店ドットコム」で通販・お取り寄せ

『青空レストラン』で紹介される石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」は、「おいしい店ドットコム」通販サイトからお取り寄せできます。

「輪島・岩のり」80g前後(直径13㎝×厚さ1.5㎝)×1個 ※冷凍
2,500円(税込)

輪島市の天然岩海苔(岩のり)「輪島・岩のり」が通販・お取り寄せできる「おいしい店ドットコム」の販売ページはこちら

※『青空レストラン』で紹介された遠島商店の岩海苔「天然岩のり」ではない可能性がありますが、輪島市で地域の海女さんが手摘みして手作りした天然の岩海苔(岩のり)であることは間違いなさそうです。

「輪島げんてん倶楽部」ヤフーショッピング

『青空レストラン』で紹介された遠島商店が販売している岩海苔「天然岩のり」ではありませんが、ヤフーショッピングサイト「輪島げんてん倶楽部」では輪島産の乾燥岩のりを販売しています。

輪島産乾燥のり (12㎝×22㎝)×2枚入り 715円(税込)
※1万円未満場合別途送料がかかります。

残念ながらこちらは既に売り切れており在庫なしとなっておりました。※2020年1月25日時点

やはり輪島産の海苔は人気が高いようですね。そして天然のものなので売り切れてしまうとなかなか手に入らないようです(><)

「輪島産乾燥岩のり」を通販・お取り寄せできる「輪島げんてん倶楽部」の販売ページはこちら

「輪島の朝市直送便ネットショップ」で通販お取り寄せ

『青空レストラン』で紹介された石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」を販売している遠島商店が出店している「輪島の朝市」のネットショップがあります。

しかし残念ながら、現時点ではネットショップで岩海苔「天然岩のり」は販売商品一覧には掲載されていないようです。現在販売掲載している商品は、「乾燥わかめ」600円・「輪島産むしあわび」7,000円・「輪島産むしさざえ」1,500円となっていますが、「乾燥わかめ」以外は完売しているようです・・・輪島産の加工食品は人気があるようですね。

在庫が確保でき次第掲載される可能性もありますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

遠島商店の商品が購入できる「輪島の朝市ネットショップ」はこちら

輪島市「天然岩海苔(岩のり)」佃煮の通販お取り寄せはできる?

『青空レストラン』の調理コーナーで紹介された輪島市の岩海苔「天然岩のり」を使った「海苔の佃煮」すごくシンプルな味付けなのに風味たっぷりでおいしそうでしたよね!

輪島産の岩海苔(岩のり)を使った手作りの「海苔の佃煮」の販売店舗を見つけたので紹介しますね!

輪島市の朝市でも「輪島産の岩海苔の佃煮」は人気があるようですね~

■手作り海苔佃煮180g(瓶入り) 750円(税込)

輪島市で採れた岩海苔(岩のり)を使って手作りされた「海苔の佃煮」が購入できる販売ページはこちら

スポンサーリンク

青空レストラン/輪島市「天然岩海苔(岩のり)」を販売しているお店はどこ?【石川県輪島市/1月25日放送】

『青空レストラン』で紹介されたの石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」の販売店舗の場所や営業時間の店舗情報を調べてみました。

輪島の朝市

『青空レストラン』で紹介された石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」は、輪島市で有名な「輪島の朝市」で販売されているようです。今回『青空レストラン』で紹介された遠島商店は実際に物々交換の時代から長年出店しているお店なんです。

ただし天然のもので必ずしもあるとは限らないと思います。確実に入手したい方は事前に(朝6時まで)遠山商店の電話番号に問い合わせることをおすすめします。

<輪島の朝市>
■住所:石川県輪島市鳳至町下町143
電話番号:0768-22-2397
■営業時間:8時00分~12時00分
■定休日:第2・第4水曜日、1月1日~3日

遠島商店の区画番号は「BS-10」です。

電話での問い合わせは午前6時までにお願いしますと書かれていますね。

参考サイト「輪島朝市」URL:https://asaichi.info/shop_detail/083.html

輪島市の岩海苔(岩のり)を食べられる店はある?

輪島市の岩海苔(岩のり)のメニューがある店舗がないかツイッターから情報を探してみました。

北海道の「道の駅 石狩あいろーど厚田」には輪島の岩海苔(岩のり)を使ったメニューがあるようですね。ツイート時期も最近なので、こちらに行けば輪島の岩海苔(岩のり)を味わうことができるかもしれません。

「寿司処 伸福」(輪島市)

道の駅 千枚田ポケットパーク(輪島市)

スポンサーリンク

青空レストラン/輪島市「天然岩海苔(岩のり)」の旬の時期・特徴は?【石川県輪島市/1月25日放送】

輪島市の天然岩海苔(岩のり)の旬や特徴は?

岩海苔(岩のり)は、波が強く当たる岩場に自生するアマノリ属の総称です。長い海岸線を持つ能登半島の外浦は岩海苔(岩ノリ)の生育に適した条件なんです。毎年12月~3月にかけて岩場に生えた岩海苔(岩のり)を採取して岩海苔(岩のり)が作られます。

輪島市で採れる岩海苔(岩のり)は、寒風の吹く沿岸で自然に岩場に生えたぬるぬるとした海苔を手で摘みとって収穫します。潮で湿り(海水を含んで)、ボタボタの状態になっていることから輪島市では「ボタノリ」とも呼ばれるそうです。

コンクリートで作られた人工のものではなく、ゴツゴツとした岩場に生える岩海苔(岩のり)は、厚みがあり硬めで歯ごたえもあり、磯の香りが豊かなことが特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

満天☆青空レストラン(@aozora_official)がシェアした投稿

岩海苔(岩のり)の栄養価は?

日本海の荒波で育った岩海苔(岩のり)は栄養価が高いとも言われているそうです。

岩海苔(岩のり)はビタミンとミネラルが豊富で、特にビタミンKとビタミンB12の成分が高いようです。岩海苔(岩のり)だけでなく、海苔は「海の野菜」と呼ばれるほど栄養が豊富で、地味なイメージとは反対に美肌や貧血や疲労回復にも効果があると言われているようです。

スポンサーリンク

青空レストラン/輪島市「天然岩海苔(岩のり)」の食べ方や味の感想は?【石川県輪島市/1月25日放送】

今回『青空レストラン』で紹介される石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」が実際にどのようなレシピメニューで食べられているのでしょうか。

輪島市の岩海苔(岩のり)の食べ方は?

岩海苔(岩のり)の食べ方は、「吸い物」「酢の物」「粗汁」に入れたり、ホタテの貝殻にだし汁・醤油・酒と岩海苔(岩のり)を一緒に煮込んで食べる「貝焼き」として食べられるそうです。またお正月の雑煮に焼いた岩海苔(岩のり)を入れた「ぼたのり雑煮」として初春を飾る具材としても習わしがあるそうです。

『青空レストラン』では、岩海苔「天然岩のり」を贅沢に使った「天ぷら」や、アレンジメニューとして「鶏肉と岩海苔(岩のり)のクリーム煮」、生海苔を酒・みりん・醤油でシンプルに味付けした「海苔の佃煮」が紹介されていましたね!

宮川大輔さんも「うまい!」連発でしたね(^^)

輪島市の天然岩海苔(岩のり)の味は?

天然の岩海苔(岩のり)ならではのしっかりとした歯ごたえと磯の香りを活かして、軽くあぶってそのままおつまみとしてバリバリと食べるのもありですね(^^)

 

スポンサーリンク

青空レストラン/輪島市「天然岩海苔(岩のり)」通販お取り寄せ・販売店舗情報についてまとめ【石川県輪島市/1月25日放送】

 

この投稿をInstagramで見る

 

満天☆青空レストラン(@aozora_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

満天☆青空レストラン(@aozora_official)がシェアした投稿

■『青空レストラン』で紹介された石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」は、以下の販売サイトから通販・お取り寄せできます。

・楽天通販サイト
・日本テレビ通販サイト「日テレポシュレ」
・「おいしい店ドットコム」通販サイト
・「輪島げんてん倶楽部」ヤフーショッピング通販サイト
・「輪島朝市直送便」ネットショップ

■『青空レストラン』で紹介された遠島商店の石川県輪島市の「天然岩海苔(岩のり)」は、「輪島市の朝市」で購入することができるようです。ただし天然のもので必ずしもあるとは限りませんので、事前に(朝6時まで)遠山商店の電話番号に問い合わせることをおすすめします。

今年は暖冬で岩海苔(岩のり)が採れないというニュースも目にしたので、今年は特に輪島市の天然岩海苔(岩のり)の入手は難しいかもしれませんが、地域の海女さんが手間をかけて採取し作られた貴重な輪島市の天然の岩海苔(岩のり)を一度は味わってみたいものですね(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

関連記事
【青空レストラン】ひっぽのへそ大根の通販・販売店舗は?【宮城県丸森町筆甫/1月11日放送】

【青空レストラン】水牛モッツァレラチーズ(千葉)のお取り寄せは?販売店舗と価格も調査!【千葉県木更津市クルックフィールズ】12月28日放送

 

テレビ
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント

  1. […] 【青空レストラン】岩海苔(輪島市)の通販・販売店舗は?(石川県輪島市・1月25日放送) […]