Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マツコの知らない世界/枝豆レシピ作り方や通販お取り寄せ方法情報!【五木のどか/8月13日放送】

スポンサーリンク
テレビ

2019年8月13日放送の『マツコの知らない世界』で五木のどかさんがおすすめの枝豆と枝豆メニューレシピ(作り方)を紹介します!

『マツコの知らない世界』でおすすめの枝豆と枝豆メニューレシピ(作り方)を紹介する五木のどかさんはこれまでに300種類以上の豆を食べてきた豆料理探検家であり豆アドバイザーという経歴の持ち主です。そんな豆が大好きな五木のどかさんがマツコさんに夏の豆の代表”枝豆”を紹介するんです!!

枝豆の種類にまでこだわって食べたことはないものの私も枝豆大好きなので、マツコさんが食べた枝豆の種類や商品の名前、枝豆スープや炒め物のレシピ(作り方)が気になります。

そこで今回は『マツコの知らない世界』で五木のどかさんが紹介した枝豆のネット通販でのお取り寄せができるのか、『マツコの知らない世界』で紹介された枝豆メニューの作り方をまとめてみました(^^)

スポンサーリンク

マツコの知らない世界/枝豆の通販お取り寄せは?【五木のどか6選】

全国400種の枝豆から五木のどかさんがおすすめする激ウマ枝豆が紹介されました!!

①宮崎県 ユキムスメ

■旬の時期:6月20日~7月15日
マツコさんが食べた感想は「食感がシャキシャキしている」
ユキムスメの特徴はさやも豆も一般より大きく糖度が18度以上あり非常に甘いところです。

②東京都 夏の声

■旬の時期:7月中旬~8月中旬
夏の声の特徴は、サクサクとした食感とまろやかな味わいです。
狛江市の特産品である枝豆を使った「えだまめアイス」に使われている枝豆です。マツコさんが食べた感想は「すごいコクがある」

③青森県 毛豆

■旬の時期:8月下旬~9月下旬
青森県の枝豆「毛豆」は普通の枝豆に比べて毛が濃くさや全体が黄金の毛で覆われているのが見た目の特徴です。大粒でコクがあり栗のような甘さが味の特徴です。マツコさんがおもわず「あっ、これうまっ!」と言った枝豆です。「ものすごく緑の味がする。野菜っぽい」と言ってましたね。

↓こちらは青森県の「いたや毛豆」の300g×4袋入りの商品です。

↓こちらは青森県の「いたや毛豆」の300g×10袋入りの商品です。

 

④千葉県 サヤムスメ

■旬の時期:5月中旬~7月中旬
サヤムスメの特徴は、甘みがあり豆が大粒でさやも一般の枝豆より一回り大きいところです。

⑤山形県 だだちゃ豆

■旬の時期:8月上旬~9月上旬
山形県の枝豆「だだちゃ豆」の特徴はトウモロコシのような香ばしい甘い香りで枝豆の中でも独特の風味と旨味があるところです。
マツコさんも「やっぱうまい!!」と美味しさに浸ってました。

↓こちらは山形県のだだちゃ豆1kg入りです。

↓こちらは山形県だだちゃ豆の2kg入りです。

 

⑥兵庫県 丹波篠山黒枝豆(たんばささやまくろえだまめ)

■旬の時期:10月10日~10月25日
兵庫県の枝豆「丹波篠山黒枝豆」の特徴は、大粒の豆と濃厚な味わいです。10月中旬の2週間しか収穫されない幻の枝豆と言われています。マツコさんが食べた感想は「豪華!ビールのおつまみにバカバカ食べる感じじゃない」でした。

↓こちらは「丹波篠山黒枝豆」400g×2袋入り800gの商品です。

 

↓こちらは「丹波篠山黒枝豆」400g×4袋入り1.6kgの商品です。

↓こちらや「丹波篠山黒枝豆」400g×5袋入り2kgの商品です。

⑦八尾えだまめ

こちらはマツコさんが食べている様子は放送されませんでしたが、五木のどかさんがおすすめの枝豆です。

八尾枝豆を作っているのは、八尾堆肥研究会のゆうき農園・結城拓也さんで枝豆作りの名人と言われている方です。八尾枝豆は完熟で甘いのが特徴のようです。街中で作られているので生産量にも限りがある貴重な枝豆だそうです。

生産量が少ないということでネット通販でのお取り寄せは難しいのかなと思ったのですが、楽天通販サイトでお取り寄せ購入できる店舗がありました(^^)送料無料も嬉しいですね!!

スポンサーリンク

マツコの知らない世界/枝豆の通販・お取り寄せ方法は?【五木のどかおすすめ今が旬の枝豆】

『マツコの知らない世界』で五木のどかさんが今の時期に食べるべきおすすめの枝豆として紹介した枝豆がを紹介しました。

たんくろう(京都伏見 辻音の黒枝豆)

1日80束しか出荷されない究極枝豆として紹介されました。
究極枝豆「たんくろう」はコクと風味が抜群の黒大豆を枝豆用に品種改良したものなんです。今が最も美味しい旬の時期を迎えている枝豆です。マツコさんの感想は「初めてだだちゃ豆を食べた時くらいの衝撃!!私が思っていた枝豆と違う美味しさの感動」でした。

↓たんくろうの5束枝付き2.5kgです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都産 黒枝豆たんくろう京都が生んだ夏の逸品です!(5束、枝付、約2.5kg)
価格:3564円(税込、送料別) (2019/8/14時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

マツコの知らない世界/枝豆ポタージュレシピ作り方や美味しい食べ方は?【五木のどか/8月13日放送】

『マツコの知らない世界』で五木のどかさんが紹介する枝豆メニューの作り方レシピも気になりますよね!!

予告動画では、枝豆ポタージュスープや枝豆のお粥、枝豆の炒め物などが紹介されているようですね!!

『マツコの知らない世界』で紹介された枝豆メニューの作り方レシピは番組放送終了後に追記しますね!!(^^)

マツコさんが「これ美味しい」とうなっていた塩茹でよりも美味しい最強の枝豆の食べ方や家庭でも簡単にできるアレンジレシピの作り方をまとめました。

枝豆の蒸し焼きの作り方

五木のどかさんがこれまであらゆる食べ方を試した結果一番美味しい食べ方が蒸し焼きなんだそうです。枝豆を茹でると茹で汁に枝豆の味が逃げてしまうけど、蒸し焼きにすると味が逃げずに濃厚な味になるそうです。

①洗った枝豆に塩をふり揉む(毛が取れて口当たりが良くなる)

②冷蔵子で3時間寝かせる(さやの中あで塩味がしみ込む)

③さやの両端をカット(豆からの水分が出て風味が豊かになる)

④水を少量入れて蓋をして8分~10分蒸し焼きにする(50℃~70℃で蒸すことでうまみを逃がさない)

⑤蓋を開けて塩を入れ3分ほど焦げ目がつくまで焼く

枝豆のアレンジレシピの作り方

枝豆冷製ポタージュスープの作り方

①蒸した枝豆・牛乳・炒めた玉ねぎをミキサーで混ぜる

②中火で泡立たないよう加熱し冷ませば完成!!

枝豆のごま油ガーリック炒めの作り方

①ごま油にみじん切りにしたニンニク・鷹の爪・塩を加えて炒める

②茹でた枝豆を加え軽く炒めれば完成!!

枝豆のお粥の作り方

①さやから豆を取り出し豆だけを茹でる

②①の茹で汁で炊飯器でお粥を炊き、最後に刻んだ枝豆を加える

スポンサーリンク

五木のどかのプロフィールは?【枝豆/マツコの知らない世界】

■名前:五木のどか(いつき のどか)

■生年月日:不明

■年齢:不明

■出身地:福岡県八女市

■現在居住地:京都府京都市上京区

■職業:豆・豆料理探検家、豆アドバイザー、もの書き、キッズキッチンインスタラクター、

■所属事務所:個人事務所「WHO(フー)」

■取得資格種類:キッズキッチンインストラクター、全国料理学校協会・全国料理技術検定協会認定 料理技術 中級、珠算能力検定 初段、英語検定3級、漢字検定3級、普通自動車免許

豆探検家とは?

五木のどかさんは全国300種の豆を食べ歩いた唯一無二の豆探検家として『マツコの知らない世界』に出演しおすすめ枝豆と枝豆レシピを紹介されました。
マツコさんに”探検家”って何ですか?と誰もがちょっと引っかかる部分を直接五木のどかさんに尋ねたところ、「豆のお祭りや豆のイベントなど食べるだけでなく豆っぽい何かがあると気になって全国あちこちに出かけていく」ということでした。とにかく豆に関するものが大好きなんです。

生年月日の情報が調べてもなかったので年齢は不明です。『マツコの知らない世界』番組内でプロフィール紹介があるので、分かり次第追記します。
※追記 番組内で生年月日や年齢については紹介されませんでした。

スポンサーリンク

五木のどかの経歴は?【枝豆/マツコの知らない世界】

『マツコの知らない世界』に出演し枝豆の魅力を語る五木のどかさんの経歴を調べて簡単にまとめてみました。

五木のどかさんは幼いころから豆が好きだったそうです。甘納豆や金時甘煮など甘い豆ばかり食べて育ったそうです。
そんな甘い豆ばかりを食べて育った五木のどかさんが、今から13年前に福岡県久留米市にある「穀物屋森光商店」という穀物専門店にある日訪れたお店に並ぶ豆との可愛さに感動し(豆1粒1粒の表情が可愛いんだそうです)甘くない豆料理を知り、更に豆について追及するようになり、現在でも知らない豆似であると即買いして食べてみるそうです。

これまでに食べた豆の種類はなんと300種以上で、豆腐や枝豆やあんこものなど、とにかく豆っぽいものはなんでも大好きなんだそうです。

現在は、豆の原稿執筆・レシピ開発・販売促進に関わる仕事をしながら、豆好きな人を増やすために豆料理のおいしさを伝える活動をしています。

スポンサーリンク

マツコの知らない枝豆の世界8月13日放送!!

▼「マツコの知らない 枝豆の世界」

真夏の居酒屋で「とりあえず」といえば「ビールに枝豆!」という人が多いほど、
日本の風物ともいえる枝豆。
今回、マツコ・デラックスに「枝豆の世界」を語ってくれるのが全国300種の豆を食べ歩いた豆・豆料理探検家の五木のどかさん。
豆の中でも夏はなんと言っても「枝豆」、特に枝豆は美味しい時期が一瞬のものもあり、最高の味を逃して欲しくないという五木さんから、8月~10月の旬ごとに、品種、味の違いを教えていただきながらマツコが食べ比べ!マツコがだだちゃ豆以来の衝撃を受けた枝豆とは!?
さらに、家で簡単にできるアレンジ枝豆料理もご紹介!
また、「世界えだまめ早食い選手権」のレジェンドをスタジオに招き、昨年予選落ちしたという五木さんが枝豆早食いの記録にリベンジ!結果はいかに!?

五木のどかさんが紹介する枝豆も気になりますが、私も枝豆を塩ゆで以外で食べる機会はほとんどないので、予告動画にあった枝豆のポタージュスープやお粥?や枝豆の炒め物などの作り方レシピも楽しみです。これは見逃せないですね!!(^^)

スポンサーリンク

マツコの知らない世界/枝豆の種類や通販・お取り寄せ情報まとめ

『マツコの知らない世界』で紹介された枝豆のネット通販・お取り寄せ方法と枝豆を紹介した五木のどかさんの簡単なプロフィールと経歴についてまとめました。

■『マツコの知らない世界』で紹介された枝豆は、
①宮崎県「ユキムスメ」
②東京都「夏の声」
③青森県「毛豆」
④千葉県「サヤムスメ」
⑤山形県「だだちゃ豆」
⑥兵庫県「丹波篠山黒枝豆」
⑦大阪府「八尾枝豆」

■『マツコの知らない世界』でおすすめ枝豆を紹介した五木のどかさんは幼い頃から豆が大好きで現在は豆に関する原稿を書いたり、豆のレシピを開発したり、豆の販売促進に携わるお仕事をしながら、ご自身でもワークショップを開催したりととにかく豆が大好きで積極的に豆のおいしさを広める活動をしている方です。

五木のどかさんがおすすめする枝豆やレシピが気になります。番組放送が楽しみですね!!

最後まで読んで頂きありがとうございます(^^)

関連記事
マツコが食べたポップコーン販売店はどこ?通販お取り寄せも紹介!【渋川駿伍/7月30日放送】

マツコが飲んだバナナジュース店はどこ?メニュー・値段・口コミも紹介!【マツコの知らない世界/7月23日放送】

テレビ
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント