二村知子/年齢や結婚・wiki経歴は?隆祥館書店の場所や口コミも調査!【セブンルール】

スポンサーリンク

2020年9月1日放送の『セブンルール』に元シンクロ日本代表選手で、現在は「隆祥館書店(りゅうしょうかんしょてん)」という本屋さんを営む二村知子(ふたむら ともこ)さんが出演します。

「隆祥館書店」は元々二村知子(ふたむら ともこ)さんの父親が創業した本屋さんで70年もの歴史がある町の本屋さんです。

オンラインでの購入や大型書店が増え、町の本屋さんがどんどんなくなっている中、二村知子(ふたむら ともこ)さんが店主を務める本屋「隆祥館書店」は、書籍別では大型書店やAmazonの売上を超えることもあるくらい人気のある本屋さんなんです。

今回は「隆祥館書店」の店主・二村知子(ふたむら ともこ)さんの年齢や出身地のプロフィール情報や結婚(旦那・子供)の家族について、シンクロ時代から本屋の店主になるまでの経歴を調べて見ました。

また記事の後半には「隆祥館書店」のサービスや場所・口コミについても紹介しますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

二村知子のwikiプロフィール!年齢・出身地は?

■名前:二村知子(読み方:ふたむら ともこ)
■生年月日:1960年生まれ
■出身地:大阪府
■職業:「隆祥館書店(りゅうしょうかんしょてん)」店主
■経歴:元シンクロ日本代表選手

年齢は?

二村知子(ふたむら ともこ)さんの生年月日については誕生日は不明ですが、1960年生まれであることが分かっています。2020年度(令和2年度)のお誕生日を迎えられると、60歳ということになりますね。

とても60歳には見えないですよね!!綺麗で若々しいです!!

のちほど経歴の項目で詳しくお伝えしますが、二村知子さんは元シンクロ日本代表選手です。このハツラツとした雰囲気から納得という感じですよね(^^)

出身地は?

二村知子さんの出身地は大阪府です。

現在店主を務めている本屋「隆祥館書店」は大阪の実家で父親が営んでいた本屋さんです。

今回二村知子さんの事を調べるにあたって読んだ取材記事を見ても、二村知子さんのユーモアのある会話から大阪出身の方であることが伝わってきました(^^)

こんな楽しい会話ができる書店員さんがいる本屋さんだったら、行きつけの本屋さんになるだろうなと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomoko futamura 二村知子(@ryushokanbook)がシェアした投稿

スポンサーリンク

二村知子は結婚して旦那・子供がいる?

結婚歴(離婚歴)は?

二村知子(ふたむら ともこ)さんはこれだけ美しくてユーモアのある方なので、ご結婚されているのか気になり調べてみました。

二村知子(ふたむら ともこ)さんは、シンクロ選手を引退後に結婚し、子供さんもいらっしゃるという情報を見つけました。

結婚された詳細の時期については見つけることができませんでした。

※追記
二村知子さんには1人娘さんがいらっしゃることが分かりました。娘さんが10歳の時に離婚されたそうです。

旦那・子供は?

二村知子(ふたむら ともこ)さんはシンクロ選手を引退後に結婚したという情報までは見つけましたが、旦那(夫)や子供について年齢や顔画像などの詳しい情報は見つけられませんでした。

ただし、二村知子さんのインスタグラムにはお孫さんとの写真が時々投稿されていました。こんな綺麗なおばあちゃん羨ましい(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

お宮参り 慎之介君です。 住吉大社にて

tomoko futamura 二村知子(@ryushokanbook)がシェアした投稿 –

※追記
二村知子さんには1人娘さんがいらっしゃることが分かりました。娘さんが10歳の時に離婚されたそうです。

娘さんは臨床心理士の資格を持っており、「隆祥館書店」のサービスの1つである「絵本を親子の心の処方箋に臨床心理士がお1人お1人に絵本セレクト の無料サービス」で親子で活動されています。

↓こちらが娘さんの宝上真弓さんとお孫さんです。

スポンサーリンク

二村知子の経歴は?

シンクロ選手時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomoko futamura 二村知子(@ryushokanbook)がシェアした投稿

二村知子さんは小学2年生の時から水泳を始めたそうです。その後中学2年生の時にシンクロを始めたんだそうです。

その後、シンクロを見たことがある人なら誰もが知っていると思いますが、井村雅代監督の元で指導をうけ、シンクロの選手として活躍した経歴を持っています。

二村知子さんがシンクロ選手として現役時代の成績としては、チーム競技で2年連続日本1位、日本代表として出場した世界大会の環太平洋パンパシフィック大会で連続3位で銅メダルを獲得した実績を持っています。

現役引退後はコーチ指導者としてシンクロ界で更に活躍されています。

現在は毎週火曜日、30代~70代の一般の方でシンクロをやりたい人のクラスを教えているそうです。

なぜ本屋の店主になったの?

シンクロ選手を引退後に、父親が1949年に創業し営んでいた「隆祥館書店」に入社しました。

その後、2015年に代表であった父親が亡くなり、娘の二村知子さんが店主となりました。

父親の遺言にはこんな言葉があったそうです。

「本をただ売ればいいのではなく文化として作家を支え、多くの人に読書を広めて、読者が出版を育てる仲介者となる書店でありたい。」

この言葉を受け継いで、二村知子さんは現在も様々な取り組みで「隆祥館書店」を盛り上げられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今は亡き父と、 隆祥館書店の前で

tomoko futamura 二村知子(@ryushokanbook)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

「隆祥館書店」が人気な理由やサービスは?二村知子の取り組みがすごい!

取り組み①作家を招いてトークイベント

2011年から二村知子(ふたむら ともこ)さんが始めたのが「作家と読者の集い」というトークイベントだそうです。二村知子(ふたむら ともこ)さんが本当に良いと思った作品の作家さんだけ呼んで開催するんだそうです。

百田尚樹さんのデビュー作「永遠の0」がまだ売れていなかった頃に、百田尚樹さんご本人を招いたのがこのトークイベントの始まりなんだそうです。

今では出版社や作家さんの方からこのイベントに出たいというオファーが来るほどなんだそうです。

「隆祥館書店」のトークイベントの詳細ページはこちら

取り組み②親子イベント

2016年から「ママと赤ちゃんの集いの場」というイベントも定期的に開催されています。

人気のイベントのようですね(^^)

取り組み③子育てママ(パパ)への絵本選書

2019年4月からはスクールカウンセラーとして、幼稚園・小学校・特別支援学校に勤務している臨床心理士の宝上真弓さんと子育てに悩むママ(パパ)のため絵本選書の無料サービスを始めました。

宝上真弓さんは二村知子さんの娘さんなんですよ!!

5,000円の予算内で、その親子にあった絵本を個別で選んでくれるサービスです。専門の方に個別で選んでもらえるのは安心ですよね。

取り組み④一万円選書

2020年6月から、1万円選書サービスを始めました。こちらはお客様からのリクエストのようです。

二村知子さんは、お客様の顔と買った本を覚えていて、本をお勧めすることもあるんだそうです。それがとても評判が良いようです。「二村推薦の本にハズレなし」と二村知子さんの本の目利きには信頼が高いのだそうです。

スポンサーリンク

二村知子の本屋「隆祥館書店」の場所や評判は?

場所・アクセスは?

■店舗名:隆祥館書店(りゅうしょうかんしょてん)
■住所:大阪市中央区安堂寺町1-3-4 安堂寺Rタワー1F
■電話:06-6768-1023
■営業時間:月曜~土曜・・・8時30分~22時00分
日祝日・・・10時30分~20時00分
■店休日:第3日曜日

口コミは?

スポンサーリンク

おわりに

二村知子さんの本屋さんに行ってみたいなと思いましたし、こんな素敵な本屋さんがある町で私も子育てできたらと想像すると二村知子さんの取り組みってほんとに素晴らしいなと思いました。

私は九州に住んでいるので、すぐには大阪に行くことはできませんが、大阪に行く機会があったら絶対に二村知子さんのいる「隆祥館書店」で本を買おうと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

関連記事
■三澤世奈(江戸切子職人)の年齢・経歴は?結婚や彼氏も調査!【セブンルール】

■三澤世奈(みさわせな/江戸切子)の通販や販売店舗は?値段も調査!【セブンルール】

 

 

 

人物
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント