吉野彰/嫁(妻)子供の家族は?娘 息子の年齢・職業・画像も調査!【ノーベル賞/旭化成名誉フェロー】

スポンサーリンク

旭化成名誉フェローの吉野彰(よしの あきら)さんが2019年のノーベル化学賞を受賞しました。

私達の生活に必要不可欠なスマートフォンやパソコンに使われているリチウムイオン電池の開発で受賞したということです。素晴らしいニュースであるとともに吉野彰さんの会見の様子を見ていると朗らかでとても明るい気持ちになります。

ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんの結婚した妻(嫁)や子供(息子・娘)の家族構成やプライベートな自宅ではどんな方なのか気になりました。

こちらの記事では、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんの妻(嫁)や子供(息子・娘)の名前や年齢や職業や顔画像について、また、吉野彰さんの子供時代の性格や化学に興味をもったきっかけ、自宅での普段のプライベートではどんな方なのかを調べてまとめました。

※吉野彰さんと妻(嫁)の久美子さんの出会い・馴れ初めについても追記しました。

スポンサーリンク

吉野彰の簡単プロフィール【ノーベル化学賞/旭化成名誉フェロー】

■名前:吉野彰(読み方:よしの あきら)

■生年月日:1948年(昭和23年)1月30日

■年齢:71歳 ※2019年10月時点

■血液型:調査中

■出身地:大阪府吹田市

スポンサーリンク

吉野彰の妻(嫁)・子供の家族構成や職業は?【画像あり】

家族構成

ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんの家族構成について調べました。

吉野彰さんは、妻(嫁)、息子が1人、娘が2人の5人家族です。

奥さんとの間に3人の子供さんに恵まれたんですね。今回のノーベル賞受賞には奥さんを中心に家族の支えもあったでしょうし、3人の子供さんにとっても誇らしいことで喜んでらっしゃるでしょうね(^^)

※追記
吉野彰さんのノーベル賞受賞を電話で知った妻(嫁)の久美子さんは、娘(次女)とその場で抱き合って喜びを分かちあったそうです(^^)

9日の18時20分頃に吉野彰さんから妻(嫁)の久美子さんに電話が入ったそうです。ノーベル賞受賞の記者会見のインタビューで吉野彰さんは「決まったぞ!」と簡単に報告したと語っていました。くしゃっと嬉しそうな笑顔で「腰抜かすほど驚いてました」と語る吉野彰さんがとても可愛らしかったです(^^)

妻(嫁)の年齢・職業は?

吉野彰さんの妻(嫁)の名前は「久美子(くみこ)」さんです。年齢は71歳で夫(旦那)の吉野彰さんと同級生のようですね。

吉野彰さんの妻(嫁)が以前どんな仕事をしていた方なのかは現時点では情報がありませんでした。吉野彰さんと年齢も同じということでどんな仕事をされていて出会われたのかも気になるところですよね。学生時代の同級生という可能性もあるのかなと勝手に妄想してしまいます(^^;

今後、吉野彰さんと妻(嫁)の久美子さんとの結婚生活などのエピソードが出てくる可能性もあるので、新しい情報を見つけましたらこちらに追記しますね!

出会い・馴れ初め(追記)

10月10日に吉野彰さんと妻(嫁)久美子さんの2人が揃っての記者会見の中でお二人の出会いと馴れ初めについて語られました。

吉野彰さんと妻(嫁)久美子さんの出会いは大学時代だったそうです。吉野彰さんは京都大学で考古学のサークルに入っていたそうです。妻(嫁)の久美子さんも京都大学とは別の大学の考古学サークルに入っていて、考古学サークル同士の交流会で合同ハイキングが開催された時が初めての出会いのきっかけだそうです。

当時吉野彰さんの方が妻(嫁)の久美子さんに惚れ込んだそうで猛アタックの末、交際に至ったそうですよ!大学院の修士課程を終えて、就職して2年目で結婚したそうです。

妻(嫁)久美子さんが在籍していた大学が気になりますが、京都府内の大学であること以外の詳細は語られませんでした。吉野彰さんの妻(嫁)久美子さんが在籍していた大学についてご本人が語っているインタビュー記事を見つけました。妻(嫁)久美子さんの出身大学は京都女子大学です。

子供は何人で職業は?

吉野彰さんの子供の人数は家族構成の項目で前述した通り、息子1人娘2人の合計3人です。長男・長女・次女ということになりますが、長男と長女どちらが先に生まれたのかは分かりませんでした。

次女の娘さんについては名前は「大平裕子」で年齢が35歳です。
次女の裕子さんは吉野彰さんと妻(嫁)久美子さん夫妻の自宅の近所に住んでいるそうです。

次女の現在の年齢が35歳ということは長男と長女の年齢は40歳前後というとことろでしょうか。

吉野彰さんの子供さんの職業についても気になるところですが、現時点では情報がありませんでした。後にノーベル賞授賞式でストックホルムに同行した家族について語られているインタビューの中で、「IT関連の仕事をしている息子は長期休暇が取れず断念」とありました。長男はIT関連の仕事に就いているんですね。

吉野彰の孫は何人?(追記)

吉野彰さんの子供3人ともが結婚しており、吉野彰さんには2人お孫さんがいらっしゃることが分かりました。長女夫婦のところに5歳と2歳の女の子いるそうです。妻(嫁)の久美子さんがあきれるほどお孫さんにはメロメロのようですよ(^^)ノーベル賞授賞式時のニュース映像でお孫さんと手をつないで嬉しそうに歩いている姿がありましたね。

スポンサーリンク

吉野彰は家ではどんな人?

ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんは、プライベートな自宅ではどんな人なんでしょうか。

ノーベル受賞をうけて妻(嫁)の久美子さんはインタビューで普段の吉野彰さんについて尋ねられると、「普段はですね~、言っていいのかな・・・うちではゴロンゴロンしてますね」と答えられてました。自宅では研究や仕事の話は一切しないそうです。

ノーベル賞受賞する方ともなると自宅でも部屋にこもって書籍を読んだりしてあまり家族団欒の時間はないのかなと思いましたが、吉野彰さんはいい意味で普通の旦那さんでありお父さんなんですね。なんだかほっこりしました(^^)

また、テニスが趣味でテニス歴としては35年ということです。現在でも週に1回は自宅近くで夫婦でテニスを楽しんでいるそうですよ!妻(嫁)久美子さんも平日もテニスをする位テニスが好きな方のようで「平日でも練習できるあなたには勝てませんな(笑)」と吉野彰さんが語っていました。

テニス以外にも野球が好きで30代半ばから地域のチームと会社のチームに所属していたんだそうです。研究や勉強だけでなく、体もアクティブに動かしているなんてすごく若々しいですよね(^^)

それから、お酒を飲むことも大好きなんだそうですよ(^^)

スポンサーリンク

吉野彰の子供時代は?化学に興味を持ったきっかけは何だった?

ノーベル受賞前にテレビ番組のインタビューで吉野彰さんは化学に興味を持った子供時代について語っていました。

吉野彰さんは小学校3年生4年生あたりに担任だった先生が元々化学出身の方だったこともあり、化学に関する面白い話を聞いていたそうです。

その中で吉野彰さんはマイケル・ファラデーの書いた「ロウソクの科学」という本が化学に興味を持つようになったきっかけとなったそうです。その出会いがなければ化学の道に進んでいなかったのかもしれないと思うと、普段の何気ない会話から人生が変わってしまうような出会いがあるのだなと思いました。

吉野彰さんが「化学」に出会っていなければどんな道へ進んでいたのでしょうか。インタビューで吉野彰さんは「サッカー選手になっていたかも」と笑いながら冗談で語ってました。とてもお茶目な方ですね(^^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロウソクの科学改版 (角川文庫) [ マイケル・ファラデー ]
価格:572円(税込、送料無料) (2019/10/10時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロウソクの科学 (岩波文庫) [ マイケル・ファラデー ]
価格:792円(税込、送料無料) (2019/10/10時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

吉野彰の自宅はどこ?

大阪府吹田市で生まれた吉野彰さんですが、現在はどこにお住まいなのでしょうか。

現在の自宅は神奈川県藤沢市ということです。相模湾に接した市でいわゆる”湘南”と呼ばれる地域で、”湘南”の中では人口が最大なんだそうです。有名人の方も多く、芸能人で言えば中居正広さん・高岡早紀さん、今井翼さんが神奈川県藤沢市の出身です。

どんなご自宅に住まわれているのか気になりますよね。今回のノーベル化学賞受賞をうけて密着取材などがあったら自宅のようすが映る可能性もありそうですね。

スポンサーリンク

吉野彰の家族(妻・子供)についてまとめ

ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんの家族(妻・子供)について調べました。

■ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんは妻(嫁)と息子1人と娘2人の5人家族です。

■ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんの妻(嫁)久美子さんの年齢は71歳、次女裕子さんの年齢は35歳。長男・長女の名前と年齢は不明。長男の職業IT関連の仕事であることが判明しましたが、長女・次女については職業は不明。

■吉野彰さんと妻(嫁)の出会いは大学生時代の考古学サークルの交流会で、吉野彰さんの猛アタックで交際に至り、大学院修士課程を終えて就職して2年目で結婚したそうです。

■ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんの子供さんは3人とも既に結婚しており、長女夫妻のところには5歳と2歳の女の子がおり、現時点では孫は2人です。※2020年1月時点

■ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんは、子供の頃から好奇心旺盛な性格であったことと、小学校の担任の先生が化学の話をしてくれたことがきっかけで化学に興味をもちました。「ロウソクの科学」という本がきっかけになったそうです。

■妻(嫁)の久美子さんのノーベル化学賞受賞のインタビューによると、ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんは、自宅では仕事や研究に関する話は一切せず、普段は家ではゴロゴロしているタイプだそうです。

■ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんは学生時代からスポーツもする活発なタイプだったようで、特に趣味のテニスは35年続けており、現在でも神奈川県藤沢市にある自宅周辺で週に1回はテニスをするそうです。野球も好きで地域や会社のチームに所属してプレイしていた時期もあったそうです。阪神ファンなんだそうですよ!

最後まで読んで頂きありがとうございます(^^)

関連記事
ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さんの小学校から大学までの学歴・経歴・受賞歴についての記事はこちらです。
吉野彰の経歴/学歴(高校大学)は?京大出身で何人目のノーベル賞?【旭化成名誉フェロー】

人物
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント