山林堂信彦騎手の年収やwikiプロフは?実家の両親・兄弟の家族も調査!

スポンサーリンク
人物

騎手の山林堂信彦(さんりんどうのぶひこ)さんがタレントの矢部美穂さんと結婚しましたね。

山林堂信彦騎手は地方競馬の騎手ですが、年収はどれくらいあるのでしょうか。

また、騎手になったきっかけや経歴、家族(父親・母親・兄弟)についても気になりますよね。

今回は、矢部美穂さんの旦那(夫)となった山林堂信彦騎手の年収・経歴とあわせて、年齢や身長体重のプロフィール情報、実家の父親母親・兄弟の家族についてリサーチしました。

関連記事
山林堂信彦騎手の結婚歴と子供は?矢部美穂との馴れ初めも調査!

スポンサーリンク

山林堂信彦騎手の年収・経歴は?

年収は?

山林堂信彦騎手は川崎競馬に所属する地方騎手です。

騎手と聞くと、ものすごく年収が高いイメージがありますがよね。地方競馬の場合JRAに比べて賞金が低いため、

地方競馬騎手の年収は、トップ騎手になると1,000万円~2,000万円ですが、平均年収としては300万円~500万円と言われているそうです

経歴(受賞歴)は?

■1997年4月19日 騎手デビュー 成績:10着
■1997年7月5日 デビューから33戦目で初勝利
■地方通算4400戦206勝 ※2022年5月29日時点
山林堂信彦騎手は、子供時代から元々馬が好きでったこともあり、テレビで見ていた競馬レースがきっかけで騎手に憧れるようになったんだそうです。
中学2年生の時には既に騎手になる気持ちは固まっており、進路指導について担任の先生に騎手になりたいと打ち明けていました。
JRA騎手を目指す場合、JRA競馬学校に入学するための試験を受けますが、山林堂信彦さんは一次までしか通過できずに、2次試験にはなかなか合格することができませんでした。競馬学校に入学することは諦めて一時は乗馬の世界に進もうかと思ったそうです。しかし、地方競馬の騎手として活躍することができる道を父親から知り、地方競馬ジョッキーを目指しました。
※以前は、地方競馬は中央競馬に比べてマイナーなイメージが強かったようです。
中央競馬会の場合、JRA競馬学校の入学試験(一次と二次の合格が必要)を通過後、3年間の騎手過程卒業と「騎手免許」をとる必要があります。地方競馬の場合は地方競馬教養センターの2年間の騎手過程卒業と「騎手免許」取得が一般的だそうです。
スポンサーリンク

山林堂信彦騎手の年齢・身長体重wiki風プロフィールは?

山林堂信彦さんは地方競馬の川崎競馬に所属する地方騎手です。

■名前:山林堂信彦(読み方:さんりんどう のぶひこ)
■生年月日:1978年8月10日
■年齢:43歳 ※2022年5月時点
■出身地:神奈川県
■血液型:A型
■身長:不明 ※調査中
■体重:不明 ※調査中
■所属団体: 神奈川県川崎競馬組合
■所属厩舎 :池田孝(川崎)

年齢は?

山林堂信彦騎手は1978年8月生まれで、現在の年齢は43歳です。※2022年5月時点

嫁(妻)の矢部美穂さんは1977年生まれで現在の年齢は44歳、年齢も学年も山林堂信彦騎手の1つ上ということになりますね。

山林堂信彦騎手も矢部美穂さんも血液型はA型です。

出身地は、山林堂信彦騎手は神奈川県、矢部美穂さんは北海道です。

身長体重は?

矢部美穂さんと並ぶ山林堂信彦騎手の画像を見ると、身長はあまり高くないように見えますよね。

矢部美穂さんの身長が156㎝なので、山林堂信彦騎手の身長は160㎝前後ではないかと予想します。

日本人の成人男性の平均身長は171㎝くらいなのですが、騎手としては、現在活躍している騎手の平均身長が160㎝と言われているので平均的な身長と言えそうですね。

騎手は馬に乗って競うので体重に関してはシビアな世界で、競馬学校の入学試験を受ける条件に体重の制限があります。(受験時の年齢によって違いますが44kg~46kg)そのため、身長が高いと体重を落とすのも大変なので、身長が160㎝くらいの騎手が多いようです。

山林堂信彦騎手の身長体重の情報について、騎手情報を確認してみましたが、騎手の身長体重については情報が掲載されているものを見つけられませんでした。

山林堂信彦騎手の身長体重については、情報が確認できましたら追記しますね。

スポンサーリンク

山林堂信彦騎手の実家の家族(両親/兄弟)は?

<山林堂信彦騎手の家族構成>
・父親
・母親
・兄弟姉妹の有無は不明

騎手である山林堂信彦さんの実家や両親(父親・母親)兄弟がどんな人なのか気になりすよね。

山林堂信彦は、神奈川県座間市に生まれ、秦野市で育ちました。

両親(父親・母親)の職業については不明ですが、共働きで託児所の代わりに預けられていたお寿司屋さんのカウンターから週末見ていた競馬が騎手になるきっかけとなっています。

騎手になるためには、まずは競馬学校の騎手過程に入学するための試験を受けないといけません。JRA競馬学校の入学試験の一次には一発で合格したものの、二次試験になかなか合格できませんでした。競馬学校への入学を諦めて乗馬の世界に進もうと思っていた矢先に、父親が地方騎手になるという選択肢を見つけてくれたそうです。

※中央競馬会の場合、JRA競馬学校の入学試験(一次と二次の合格が必要)を通過後、3年間の騎手過程卒業と「騎手免許」をとる必要があります。地方競馬の場合は地方競馬教養センターの2年間の騎手過程卒業と「騎手免許」取得が一般的だそうです。

以前は地方競馬はマイナーで、山林堂信彦さんは当初JRAの騎手を目指していたということなんですね。

息子の騎手になるという夢を叶えるにはどうしたら良いのか情報を探してくれた父親の存在が、現在活躍している山林堂信彦騎手をうんだのですね。

今後、嫁(妻)の矢部美穂さんは芸能活動を続けながら、山林堂信彦騎手の競技生活を支えるということなので、メディア出演時に結婚生活を語る中で、山林堂信彦騎手の家族(両親・兄弟)について情報が出てくるのではないかと思われます。

新しい情報を見つけましたら追記しますね。

スポンサーリンク

山林堂信彦騎手のプロフィール経歴と家族についてまとめ

以上、タレントの矢部美穂さんの旦那(夫)となった山林堂信彦騎手のプロフィール情報と家族について調べたことをまとめました。

■山林堂信彦騎手の年収は、地方競馬の騎手の平均年収300万円~500万円と思われます。

■山林堂信彦騎手の身長体重については不明ですが、ツーショット画像を見る限り、嫁(妻)の矢部美穂さんとあまり身長差がないように見えることから160㎝くらいではないかと思われます。

■山林堂信彦騎手の家族構成は両親以外の兄弟については情報がありません。両親の職業は不明ですが、共働きの家庭で育ったことが分かっています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事
山林堂信彦騎手の結婚歴と子供は?矢部美穂との馴れ初めも調査!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

人物
スポンサーリンク
ruruをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント