Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

島津亜矢の結婚/子供は?年齢や身長、出身地など経歴プロフィールも調査!

スポンサーリンク

2018年の紅白にも出場した際に「時代」を熱唱し注目を浴びている演歌歌手の島津亜矢さん。髪型や髪色が素敵と話題にもなりましたよね。そんな島津亜矢さんが結婚しているのか、子供がいるのか気になり調べてみました!年齢や身長、出身地などプロフィールもチェックしましょう!!

スポンサーリンク

島津亜矢プロフィール

島津亜矢って?

年齢は?

島津亜矢さんの生年月日は1971年3月28日です。
現在の年齢は47歳ですが、もうすぐ誕生日を迎えられるので48歳になりますね。

出身地は?

出身地は熊本市北区植木町(旧・熊本県鹿本郡植木町)です。

なんと私の地元と同じ熊本ではないですか!!しかも町もすぐ近くでびっくり!!

熊本県出身の女性演歌歌手と言えば、他には水前寺清子さんや八代亜紀さんがいらっしゃいますね!2人とも芸名に熊本の地名が入っているので、熊本県出身とすぐに分かるのですが、島津亜矢さんが熊本県出身だったとは!!いまをときめく女性演歌歌手が地元熊本から生まれたと思うと嬉しいです(^^)

身長は?

島津亜矢さんの身長は168㎝です。

大きなステージに立っていると分かりにくいですが、意外と身長高いんですね~

2018年に日本人女性の平均身長は158.1㎝なので、平均より10㎝も高いんですね!

芸能人でいうと、梅宮アンナさんとか元cancamモデルのエビちゃん(蝦原友里)や押切もえさんが身長168㎝なので、島津亜矢さんはモデルさんなみに身長高いんですね!


女性と一緒に並んでいる写真で見てもやっぱり高いですね!

スポンサーリンク

島津亜矢の経歴は?

幼少期~デビューまで

島津亜矢さんは14際で故郷・熊本を離れて、上京し作詞家の星野哲郎さんに弟子入りされたそうです。

幼い頃から色々なところで大会に出場し優勝した経歴もあり、13歳でスカウトされたそうです。そんな認められた実力もあって14歳という若さで上京し本格的に歌を極める道に進まれたのでしょうね。

幼い子供が歌う童謡も島津亜矢さんが歌うとこぶしがきいていたとか(^^)優勝トロフィーの数が100本以上あったというすごいエピソードもありましたよ!

デビューからヒット曲がでるまで

1986年(昭和61年)に師匠・星野哲郎さんの作詞作曲の歌「袴をはいた渡り鳥」でデビューしました。

1987年(昭和62年)には坂本冬美さんと石上久美子さんと「はつらつ2人娘」というユニットを結成しました。

坂本冬美さんとは他にも藤あや子さんはど仲良しの演歌歌手の方と今でも親交があり、定期的に食事会を開いているようです(^^)

1991年(平成3年)に「愛染かつらをもう一度」が30万枚を越え初めてのヒット曲となりました。

紅白出場歴は?

2001年(平成3年)にNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。歌唱曲は「感謝状・母へのメッセージ」

2001年以来、長らく紅白歌合戦にも出場していませんでしたが、2015年からは3年連続で出場しました。

2015年(平成28年)の歌唱曲は代表曲「帰らんちゃよか」、2016年(平成29年)の歌唱曲は美空ひばりさんの「川の流れのように」、 2018年(平成30年)は中島みゆきさんの「時代」を歌いました。

特に2018年に歌った「時代」は、反響が大きく島津亜矢さんこ公式ホームページにアクセスが集りつながりにくくなったそうです。

実はその前日に【レコード大賞】にも出演し、宇多田ヒカルさんこ「First Love」も熱唱しており、若い世代の方からもツイッターで大きな反応があったようです。

 

スポンサーリンク

島津亜矢の結婚相手(旦那)は誰?子供は何人?

最近テレビ出演が増えて、島津亜矢さんの旦那(夫)が誰なのか気になる方が多いようで、島津亜矢さんの結婚歴を調べてみましたが、公式にもネット上にも結婚に関する情報がなく、どうやら独身のようです。

まさに「歌」に生涯を捧げる人生を歩まれてるのかもしれません。

ということで、子供の人数に関しては、島津亜矢さんに結婚歴はなく、未婚のまま子供を産んだという情報もないので、島津亜矢さんには子供はいないようですね!

あの歌唱力の遺伝子を受け継いだ子供がいるなら見てみたいところですが(^^)

スポンサーリンク

島津亜矢の結婚・子供・経歴プロフィールのまとめ

島津亜矢さんは幼い頃から数々の大会で優勝し注目されていた実力者で、14歳で上京しましたが、現在のように注目されるまでは長く苦労されたようですね。

しかし現在は沢山のカバー曲で色んな世代の方からも反響がり、遅咲きと言われてますが、島津亜矢さんの歌唱力の魅力が伝えられる機会が増えたようです。

私は若くはないですが、やはり宇多田ヒカルさんの「First Love」を聞いて、あの着物姿と髪型とのイメージとのギャップもあり、島津亜矢さんの曲をもっと聞きたいと思いました!

島津亜矢さんの歌声を聴いて感動しない人はいないと思います!!

同じ熊本出身なので、これからの活躍に期待が膨らみます!!

最後まで読んで頂きありがとうございます(^^)

人物
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント