笹生優花/国籍や英語力がすごい理由は?日本語は?【インタビュー動画あり】

スポンサーリンク
人物

笹生優花(さそうゆうか)さんが全米女子オープン選手権で優勝を飾り話題となっていますね。

笹生優花さんにとってメジャー大会初優勝であり、大会史上最年少での優勝です。

流暢な英語で取材インタビューに答える笹生優花さんを見て、なぜこんなに英語が上手に話せるのか、日本語も話せる?と笹生優花さんの国籍や言語について気になる方が多いようですね。

そこで、今回は笹生優花さんの国籍や英語が得意な理由、英語のスピーチやインタビュー動画をまとめてみました。

スポンサーリンク

笹生優花の国籍は?

国籍は二重国籍?

笹生優花さんはハーフです。笹生優花さんの父親が日本人、母親がフィリピン人なんですね。

笹生優花さんの現在の国籍についてですが、現在は日本とフィリピンの二重国籍の状態です。

笹生優花さんはフィリピンで生まれ、6歳頃に家族で来日し、小学3年生の時にゴルフの練習環境が整ったフィリピンに戻っています。

日本の国籍法により、20歳未満で外国の国籍と日本の国籍を持つ重国籍者は、22歳までにどちらの国籍を選択する必要があるんだそうです。22歳までは両方の国籍を持つことができるんですね。

そのことについて、以前の大会のインタビュー時に笹生優花さんの父親の正和さんは22歳までに日本国籍を取得する予定であると話しています。

東京オリンピックはどっちの国籍で出場?

現在、日本とフィリピンの二重国籍の笹生優花さんですが、東京オリンピックにはフィリピン代表で出場する予定だそうです。

現在19歳で、22歳までに日本国籍を取得するということなので、東京オリンピックの4年後のオリンピックでは日本代表としての出場を目指すことになりそうですね。

笹生優花さんは日本とフィリピンの両方の国籍を持っている状態ですが、さま大きな国際大会ではいずれかの国の代表として出場することが原則となっていて、笹生優花さんはこれまでの出場大会ではフィリピン代表として活動してきているため、フィリピン人選手として扱われるようです。

「日本人選手として、アメリカの大会で優勝し世界一になる」というのが笹生優花さんの夢だそうです。

いずれは日本国籍を取得して世界一になりたいとは、日本人として嬉しい気持ちになりますよね(^^)

スポンサーリンク

笹生優花の英語力・日本語力は?【インタビュー動画あり】

感極まりながらも流暢な英語でインタビューに答える笹生優花さんの姿を見て、笹生優花がなぜこんなに英語が上手に話せるのか気になった方も多いと思います。

笹生優花さんは、フィリピンで生まれました。6歳頃までフィリピンで過ごし、その後来日していますが9歳頃には再びフィリピンで生活をしています。

フィリピンの公用語と言えば英語とフィリピン語なんですが、学校教育も英語が中心で行われているそうです。

そんな理由から、日常的に英語を使って生活をしてきたから、笹生優花さんは英語を上手に話せるのでしょうね。

では、日本語はどうなの?というところが気になると思いますが、こちらが日本語でインタビューに答える動画です。

日本語も普通に話せてますね(^^)

普通に問題なく話せているように見えますが、笹生優花さんは日本語より英語のほうが話しやいと感じているようです。「日本語のインタビューでは、ときどき意味がわからなくなって言葉に詰まることもある」と語っていたことがあるみたいですね。

なんと、笹生優花さんは「日本語・英語・タガログ語・韓国語・タイ語」と5ヶ国語も話せるんだそうです。すごいですね!!
タガログ語はフィリピンの公用語なので分かりますが、韓国語とタイ語はどこでどんな理由で習得したのか気になりますね。

スポンサーリンク

笹生優花のプロフィール

プロフィール

■名前:笹生優花(読み方:さそう ゆうか)
■生年月日:2001年6月20日
■出身地:フィリピン
■国籍:フィリピン、日本
■身長164㎝
■血液型:B型
■所属:ICTSI(インターナショナル・コンテナ・ターミナル・サービシズ」
■趣味:卓球

大会受賞歴

■2018年 ジャカルタ・アジア大会 フィリピン代表として個人と団体で優勝
■2019年 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテスト合格
■2020年8月 NEC軽井沢72ツアー初優勝
■2021年6月 全米女子オープン選手権 フィリピン選手として初優勝
スポンサーリンク

笹生優花の国籍・言語についてまとめ

以上、笹生優花さんの国籍や英語が得意な理由について調べたことをまとめました。

■笹生優花さんは父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフです。フィリピンで生まれ、6歳頃に来日、その後9歳頃に再びフィリピンで生活を始めています。そのため、現在は日本とフィリピンの両方の国籍を持っている二重国籍の状態です。

■現在19歳の笹生優花さんは、22歳までに日本かフィリピンの国籍を選べば良いのですが、東京オリンピックに出場する場合はフィリピン人選手として出場する予定で、その後は日本国籍を取得して日本人選手として活動していくと語っています。

■笹生優花さんはフィリピンで生まれ、また学生時代のほとんどを過ごしたフィリピンでは、英語とフィリピン語が公用語として使われてるため、英語が上手に話せるのだと思います。また、笹生優花さんが生活してきたフィリピンの公用語「英語」「タガログ語」と「日本語」以外にも、「韓国語」「タイ語」と5ヶ国の言葉が話せるそうです。

英語で答えたインタビューでは家族や友人への感謝の気持ちを伝えていた笹生優花さん、いずれは日本人選手として世界で活躍したいということで、今後の活躍が楽しみですね!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

関連記事
古江彩佳/出身地・身長体重プロフィールは?かわいい画像と彼氏の噂も調査!
松山英樹/嫁の顔画像は?名前は芽緯(めい)で芦屋出身?馴れ初めも調査!

人物
スポンサーリンク
ruruをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント