Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野田洋次郎の出身高校・大学の学歴は?英語力がすごい理由は父親の影響?

スポンサーリンク

RADWINPS(ラッドウィンプス)の野田洋次郎さんが作る曲の歌詞の英語の部分を歌っている姿がかっこよくて、出身高校や出身大学はどこなのか、なんでこんな英語で作詞したり歌ったりできるのか英語力がすごい理由が気になり、野田洋次郎さんの学歴や経歴・家族について調べてみました!

スポンサーリンク

RADWIMPS野田洋次郎のプロフィールは?


野田洋次郎さんは4人組ロックバンド「RADWINPS(ラッドウィンプス)」のボーカル&ギターを担当しているミュージシャンです。

野田洋次郎さんの生年月日は1985年7月5日で、現在の年齢は33歳です。※2019年4月時点

見たことある人は分かると思いますが、長身です。身長は180㎝、体重は75kgです。
ちなみに足のサイズは身長が高い分大きくて、28.5㎝あるそうですよ!

家族構成は父親と母親とお兄さんの4人家族です。

スポンサーリンク

RADWIMPS野田洋次郎の経歴は?

高校1年生の時にバンド活動をしている友達からギターの演奏を聞かせて欲しいと言われ聞かせたところ、その友達のバンドメンバーが野田洋次郎さんのギター演奏に惚れ込み、野田洋次郎さんをバンドに誘ったことから「RADWINPS(ラッドウィンプス)」が結成され誕生したそうです。

学生時代には音楽イベントやに多数出演してグランプリを獲得するなどの実績も残しています。

高校3年生の時にはインディーズからファーストシングル「もしも」を発売すると1万枚即完売し、アルバムも制作するというかなり本格的な活動をしていました。

2006年にメジャーデビューを果たし、以降たくさんのヒット曲を出しましたが、2016年に公開されたアニメーション映画『君の名は』の主題歌「前前前世」で大注目されることになりました。

「RADWINPS(ラッドウィンプス)」の楽曲のほとんどを野田洋次郎さんが作詞作曲されています。

英語の歌詞が入っているの曲を紹介しますね!

■セツナレンサ

作詞も頭が良くないとできないと思うのですが、この英語の歌詞を考え、ペラペラで歌う頭脳と英語力が気になります。高校・大学の学歴を調べてみました。

スポンサーリンク

RADWIMPS野田洋次郎の高校はどこ?

RADWINPS(ラッドウィンプス)のボーカル&ギターの野田洋次郎さんの出身高校は、「桐薩学園高等学校」です。

神奈川県横浜市にある私立の中高一貫の学校で、野田洋二郎さんの出身中学は「桐薩学園中学校男子部」です

「桐薩学園高等学校」は、硬式野球部・サッカー部・ラグビー部・柔道部・剣道部・テニス部など部活動が全国大会に出場するほどスポーツが盛んな学校で、卒業生にはプロスポーツ選手の名前があります。
一部名前をあげると、現在読売ジャイアンツの特別顧問や野球解説者・評論家として活躍している高橋由伸さんサッカー選手には戸田和幸さんや森岡隆三さんがいらっしゃいます。

また、他にも漫画家のやくみつるさん・俳優の織田裕さん・水島ヒロさん・タレントの西川史子さんなど、さすが進学校という感じで芸能人の中でも頭が良い方が卒業生に沢山いらっしゃってびっくりしました!

野田洋次郎さんは、中学生時代はバスケットボール部に所属していてスポーツも得意だったようですが、高校1年生の時にロックバンド「RADWINPS(ラッドウィンプス)」を結成して音楽活動に励んだようすよ!

この頃からバンド名は「RADOWINPS(ラッドウィンプス)」だったんですね(^^)

スポンサーリンク

RADWIMPS野田洋次郎の大学はどこ?

RADWINPS(ラッドウィンプス)のボーカル&ギターの野田洋二郎さんの出身大学は、「慶応義塾大学」です。

東京都港区にある名門私立大学です。
超難関と言われる名門中の名門の大学というのは誰もが分かりますね。
ちなみに野田洋二郎さんの学部は「環境情報学部」です。

卒業生には、野田洋二郎さんと同じミュージシャンで言うと、KREVAさん・TAROかまやつさんがいらっしゃいます。

後は、最近ドラマで活躍しているトリンドル玲奈さんも慶応義塾大学の卒業生ですねー

意外な?ところいうと、KABA.ちゃんの名前もありました(^^)

高校1年生からバンドを結成して音楽活動に打ち込んでいましたが、大学受験のために一時「RADWINPS(ラッドウィンプス)」の活動を休止して受験に臨み、見事に合格したそうです。すごいですね!!

しかし、大学は音楽活動のために途中で中退し、卒業はされていません。

スポンサーリンク

野田洋次郎の英語力がすごい理由は?

実は、「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」の野田洋次郎さんは”帰国子女”なんです!!

野田洋二郎さんの父親はフランス国籍の日本人で、父親の仕事の関係で6歳の時にアメリカのテネシー州で暮らすことになったそうです。

それから10歳までの4年間はアメリカで生活されていたんですね。

その後日本に帰国して世田谷区立桜丘小学校に編入し、中高一貫の桐薩学園中学校男子部に進学したということです。

「RADWINOS(ラッドウィンプス)」の曲にがっつり英語の歌詞が入ってて、ペラペラ歌えているのは、小学生時代にアメリカで過ごした4年間で培った英語力ということが分かりました!

スポンサーリンク

野田洋次郎の家族構成や父親の職業は?

さて、野田洋次郎さんは父親の仕事の関係で6歳から10歳までアメリカで暮らすことになり、しかも父親はフランス国籍の日本人ということで一体どんな仕事をされている方なのか気になりますよね。

一部ネット上では、野田洋次郎さんの父親は「日産自動車」に勤めているのではという噂がありますが、おそらく日産自動車の前会長のカルロス・ゴーンがフランスの自動車メーカー「ルノー」の取締役を務めていたことから、連想のように出てきた噂ではないかなと思います。

しかし、フランス国籍を取得するには5年間フランスに住んでいることやフランスで仕事をして安定した生活を送っていること、フランス語やフランスの社会に定着していることの条件があることから、国際的な大きな会社で働いている方であることは予想できますね。

母親はピアノの先生をしていた方のようなので、洋次郎さんはお母さんからの音楽の影響を受けたのでしょうね。

実際に音楽を始めバンド活動をしている洋次郎さんを一番応援してくれていたのは母親のようで、結成当初の下積み時代のお客さんがまだ少ない時期には母親が毎回見に来て応援に来ていたそうです。

今の野田洋次郎さんの音楽があるのは、そんな家庭環境と家族の存在があったからなんですね。

これからの活躍も楽しみですね!!

 

 

 

人物
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント