Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

冨永潤(昭和家電)/年齢や結婚は?経歴や年収も調査!【マツコの知らない世界3月12日】

スポンサーリンク

3月12日の『マツコの知らない世界』に出演する「昭和ハウス」店主の冨永潤さんは、なんと昭和家電収集に7千万円以上もつぎこんだ昭和マニア男!そんな冨永潤さんの昭和レトロ家電コレクターになったきかっけや経歴、年齢や結婚しているのか、年収が気になり調べてみました!

スポンサーリンク

【マツコの知らない世界】「昭和ハウス」の冨永潤って?

「昭和レトロ家電男」冨永潤って?

冨永潤(とみながじゅん)さんは三重県伊賀市の昭和レトロ家電をリースする「昭和ハウス」の店主として会社経営をされています。

主な事業内容は映画やテレビドラマやCMなど撮影用の昭和家電や小物をリースすることですが、その他にもイベントや展示会や個人にもレンタルもしています。

「昭和ハウス」の中には昭和の部屋を再現した「体験部屋」があったり、駄菓子屋さんとしても賑わっているようですよ(^^)

出身は?

出身が三重県伊賀市で、「昭和ハウス」がある場所も同じ三重県伊賀市なので、ずっと地元に住んでいらっしゃるようですね。

学歴は?

中学:伊賀市立崇広中学校(すうこうちゅうがっこう)

高校:三重県立上野工業高校・建築科

どちらも三重県伊賀市にある学校なので、やはり冨永潤さんはずっと地元で暮らしているようですね。

年齢は?

冨永潤さんの生年月日は1969年5月なので、現在の年齢は50歳ですね!

年齢不詳な雰囲気だったけど、予想より上の50代でびっくり!

結婚や子供は?

冨永潤さんが結婚しているとか子供がいるというような情報はどこにもなく、動画などを見ても結婚しているような発言も雰囲気もないので、おそらく独身なのではないかなと思います。

スポンサーリンク

「昭和ハウス」冨永潤の経歴は?

昭和レトロ家電にはまったきっかけは?

冨永潤さんが「昭和」にはまったきっかけになったのが、30歳の時に買った掛け時計なんだそうです。

その掛け時計は振り子時計だったようてわ、昭和の懐かしい感じがしてもっと昭和の感じをもっと色々と感じたいと思ったことこがきっかけとなったそうです。

冨永潤さんは、昭和のレトロ家電の魅力についてこう語っています。

昭和家電の魅力は、今にはないデザインが一番カッコよく、
物の機能だけじゃなく、見た目にもこだわって作られている点です。

今は、アイデアが出尽くして細かい機能に特化している時代ですが、
昔は何もないところに出てきたものなので、
メーカーの特徴をだしたいというカッコ良さがあったといいます。

そんな昭和のレトロ家電の魅力にとりつかれて7千万円以上をつぎこむまでのコレクターになったようです。

30歳から現在の50歳までの20年間で7千万円使ったとしたら、年間350万円使っている計算になるので、給料はほぼ新しい昭和家電を買うことに注ぎ込まれていることになりますね。

そうだとすると、やっぱり結婚はしていないのかも・・・(^^;

昭和家電コレクターになる前は?

2003年に「昭和ハウス」を立ち上げたようなので、冨永潤さんが34歳頃でしょうね。

それまでは何の仕事をしていたかというと、ご本人のプロフィールに「シャロン」「和幸」「カプリ」「カスタムG」とあるので、おそらく飲食系のお店で働いていたのかなという憶測です。

スポンサーリンク

「昭和ハウス」冨永潤の年収は?

昭和レトロ家電コレクター「昭和ハウス」の冨永潤さんの年収ですが、駄菓子屋さんの売り上げはそう大した金額にはならないと思うので、やはり主な収入源は映画やドラマ等への撮影協力によるリース・レンタル料金になると思います。

制作会社やテレビ局との契約になると思うので、沢山借りると料金がお得になるシステムではあるものの、撮影に必要な家電や小物は数が相当あることが予想できますし、期間も長期間に渡ると思うの金額が大きいことは想像できますよね。

数多くの映画・ドラマへの撮影協力をされているので、かなり年収の金額もいっているのではないかなと思います。

冨永潤さんの場合好きでやっているお仕事であまり利益は追求していなさそうな感じはしますが、それでも日々昭和家電を買い続けていくことと配送料や家電を管理する倉庫代など経費も結構かかりそうですよね・・・。

スポンサーリンク

「昭和ハウス」冨永潤がモデルのドラマ『ラジカセ』って?

実は昭和レトロ家電コレクターの冨永潤さんがモデルになっているドラマがあるんですよ!
ドラマ『〜三重発地域ドラマ〜「ラジカセ」』
初回はNHK BSプレミアムで2016年12月21日に放送され、2018年4月7日にはNHK総合で再放送されたドラマです。

もちろん「昭和ハウス」の昭和家電が撮影協力で入っているので、リアルに冨永潤さんの世界が再現されているのではないでしょうか。

 

このドラマめちゃくちゃ気になる!見てみたい!

 

スポンサーリンク

「昭和ハウス」冨永潤についてまとめ

 

 

冨永潤さんは生まれ育った地元三重県伊賀市で撮影用の家電小物をリースする会社「昭和ハウス」の店主である。

30歳で昭和レトロ家電にはまりコレクターになり、34歳で「昭和ハウス」の経営を始め、現在は50歳。

今回のテレビ出演で、益々テレビなど放送業界からの注目も高くなり、「昭和ハウス」へ来店するかたも増えそうですよね!

私も三重県に親戚がいるので、行く機会があったら是非「昭和ハウス」で昭和レトロ家電にふれてみたいです!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

★昭和ハウス(伊賀市)/場所はどこ?レトロ家電の買取価格やレンタル料は?

人物
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント

  1. […] ★冨永潤(昭和家電)/年齢や結婚は?経歴や年収も調査!【マツコの知らない世界3月12日】 […]