Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京オリンピックチケット/セカンドチャンス対象競技は?1人何枚まで購入可能?

スポンサーリンク
東京オリンピック

一次抽選販売の落選者を対象に東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は敗者復活のセカンドチャンスとして追加で再抽選を行うことを発表しました!敗者復活のセカンドチャンス追加抽選の応募対象競技や1人何枚まで購入可能なのか枚数の制限について調べてみました。

※東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、【セカンドチャンス】という名称を取りやめ、【第一次抽選の追加抽選販売】という販売方法の名称に変更しました。秋以降に予定していた【先着順販売】を先着順ではなく抽選販売にする方向で調整しているようです。そちらの秋以降の抽選販売を【第二次抽選販売】という販売名称にするようなので、ちょっと混乱しますがご注意下さい。

東京オリンピック観戦チケットの入手方法についてまとめた記事はこちら → 東京オリンピックチケット入手/購入方法!販売日程・申込み注意点まとめ!

スポンサーリンク

敗者復活!オリンピックチケット追加抽選販売セカンドチャンスでは1人何枚まで買える?枚数制限は?

1人何枚まで応募できる?

一次抽選販売で全てはずれた落選者の敗者復活戦とも言える救済抽選【セカンドチャンス追加抽選販売】では1人あたり観戦チケットを何枚購入することができるのでしょうか。枚数制限があるのか気になりますよね。

枚数制限については、現時点では公表されていません。初回の第一次抽選販売と同じようにセッションごとに購入枚数に制限を設けるのかどうか何枚ずつになるのか不明です。
ただし、1人あたり1セッションのみの申込みに限定することを公表しています。

※2019年8月9日追記
1ID(1人)あたりの購入枚数制限は、第一次抽選販売と同じ条件となっています。

■決勝戦等のメダルセッション1ID(1人)4枚まで
■予選等のその他のセッション1ID(1人)6枚まで
※追加抽選販売のみではなく今後の販売全期間での1セッションあたりの累計枚数の上限枚数となります。

セッションごとの枚数制限は?(第一次抽選時参考)

※セッションとは各競技の予選や決勝戦という開催時間帯による区分分けのようなものです。例えば、同じバドミントンという競技でも「予選 男女」と「準々決勝/準決勝/3 位決定戦」と「決勝」と3つのセッションに分かれています。

第一次抽選販売でのセッションごとの購入制限枚数は、
・開閉会式・・・2枚まで
・決勝戦などメダルセッション・・・4枚まで
・予選等のセッション・・・6枚まで

東京2020みんなで応援チケット」購入の場合は、
・開閉会式・・・4枚まで
・決勝戦などメダルセッション・・・6枚まで
・予選等のセッション・・・8枚まで
でした。この枚数制限がそのまま【セカンドチャンス追加抽選販売】でも適用されるのかはままだわかりません。
セカンドチャンス追加抽選販売】でも1枚2,020円で購入できる「東京2020みんなで応援チケット」も発売されるのかも含め正式な発表があり情報が入りましたら追記します!
※2019年8月9日追記
【(第一次抽選販売の)追加抽選販売】では、「東京2020みんなで応援チケット」の販売はありません。「一般チケット」と「車いすユーザーチケット同伴者チケット」のみに販売となります。
「東京2020みんなで応援チケット」について詳しい記事はこちら→
★東京オリンピック子供料金は何歳から?家族/グループチケット購入時の注意点は?
スポンサーリンク

敗者復活!オリンピックチケット追加抽選販売セカンドチャンスで申込可能な競技は?

東京オリンピック観戦チケットの敗者復活戦となる救済抽選【セカンドチャンス再追加抽選販売】での申込が1人1セッションに限定されるとなれば、どの競技に応募しようか迷いますよね。

ところが全てのイベント・競技が対象になるわけではなく、開会式や閉会式の人気イベントと人気の高い競技の決勝戦は対象外となるようです。

※2019年8月9日追記
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、当初【(第一次抽選販売の)追加抽選販売】では決勝戦等のメダルセッションのチケットは対象外とし予選等のセッションのみの販売を予定していましたがメダルセッションについても販売することを決定しました。
メダルセッションチケットとしては、男子マラソン・ビーチバレー男子・ラグビー7人制女子の決勝戦が今回の【追加抽選販売】に含まれているようです。他にも野球・ソフトボール・サッカー女子のメダルを懸けた3位決定戦も【追加抽選販売】対象競技となっています。

販売での申込可能な競技は、座席に余裕のある予選や会場の収容人数が多い球技が中心になるようです。

サッカー・野球・ソフトボール・水球あたりが対象競技となる可能性が高そうです。

スポンサーリンク

敗者復活!オリンピックチケット追加抽選販売セカンドチャンスの応募資格・条件は?

応募対象者は?

東京オリンピックチケット敗者復活戦となる【セカンドチャンス追加抽選販売】に応募できる人の条件(資格)は、

『第一次抽選販売に申込をして、1枚も当選しなかった落選者、つまり全て外れた人』に限定されます。1枚でも当選していれば対象となりません。

第一次抽選販売で申込自体をしなかった人、電話番号認証がつながらなかったり希望チケットをカートに入れたものの申込を完了できていなかった人は対象となりません。

当選したけど購入しなかった人は応募できる?

第一次抽選販売で当選した人で、購入手続きを期限までに完了した人は9割だそです。1割の人が当選したにも関わらず支払わずに購入を見送ったようです。

第一次抽選販売に申し込んで結果的にチケットを1枚も手に入れていないということになりますが、”当選者”なので今回の【セカンドチャンス追加抽選販売】の対象にはなりません。応募できないということです。

当選枚数が多かったり、当選チケット合計金額が高額だったという方は、定価(チケット購入価格)での公式リセールサービスで転売、または定価(チケット購入価格)以下の金額で家族や友人に譲渡することができます。ただし、チケットに登録している名義の変更が必須です。

関連記事
★東京オリンピックチケットリセール手数料・価格は?何枚まで転売可能?
★東京オリンピックチケット転売方法は?名義変更で譲渡・公式リセールで対策!

スポンサーリンク

敗者復活!オリンピックチケット追加抽選販売セカンドチャンスの申込はいつからいつまで?

第一次抽選販売で全滅落選者にとっては敗者復活戦となる【セカンドチャンス追加抽選販売】の受付開始日や申込受付期間については現時点では具体的な日程が発表されてません。

※2019年8月9日追記
【(第一次抽選販売の)追加抽選販売】の申込み期間は、2019年8月8日(木曜日)~2019年8月19日(月曜日)11時59分までとなっています。

元々ちょうど開催の1年前になる8月22日頃にパラリンピックの抽選販売の受付を開始予定だったことから、この8月22日を基準に【セカンドチャンス抽選販売】を実施する方向で調整しているようです。

今月7月中には公式サイトに応募要項を発表し、8月中には【セカンドチャンス抽選販売】の受付を開始する方向で動いているとのことです。

スポンサーリンク

オリンピックチケット先着順販売は中止で抽選販売に変更?

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が今回救済抽選【セカンドチャンス追加抽選販売】を実施することになった理由は、第一次抽選販売で予想をはるかに超える応募多数によって落選者が多くなってしまったことです。
抽選販売でアクセスがこれだけ殺到したので【先着順販売】となれば早い者勝ちのため受付開始と共にアクセスが集中することが想定できることから、取りやめて抽選販売に切り替える方向で調整しているようです。

ちょっと販売方法の名称がまぎらわしいのですが、二次抽選と報道があった落選者限定の抽選販売は【セカンドチャンス

(第一次抽選販売の)追加抽選販売】と呼び、「先着順販売」を抽選販売に取り換えて【第2次抽選販売】となるようですね。

ちなみに「第3次抽選販売」については未定だそうです。

スポンサーリンク

敗者復活!オリンピックチケットセカンドチャンス追加抽選販売の対象競技や枚数制限についてまとめ

■東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は、「第一次抽選販売」で全て外れた落選者限定で追加抽選【セカンドチャンス追加抽選販売】を実施することは発表した。申込をしなかった人、1枚だけでも当選した人、当選したけど購入手続きを完了しなかった人は対象とならない。

■東京オリンピック観戦チケットの【セカンドチャンス追加抽選販売】で申込みができるチケット枚数は未発表だが、1人につき1セッションのみの応募に限定される。
※追記
1人(1ID)につき、決勝戦等のメダルセッションは4枚まで、予選等のその他のセッションについては6枚までと第一次抽選販売と同条件である。

■敗者復活戦となる【セカンドチャンス追加抽選販】で応募できる対象競技については不明。第一次抽選販売で予定販売枚数に達しなかった競技やセッション、当選者が購入を見送ったものが中心となる予定。人気ある開会式・閉会式、人気競技の決勝戦などのメダルセッションは対象外となる。
※追記
決勝戦等のメダルセッションのチケットも販売されています。

■募集期間は未発表。7月中に応募要項を発表し、8月中に受付開始予定。

■秋に予定していた「先着順販売」を取りやめ、「第二次抽選販売」として日本国内居住者を対象とした抽選販売に切り替える。

対象競技や販売チケットの種類や枚数制限など情報が出てきましたら随時更新しますね!

もし「東京2020みんなで応援チケット」が追加抽選【せかんとチャンス抽選販売】でも購入可能なチケットであれば、セッションや席種はこだわらないから東京オリンピック観戦を経験したいという方にとっては、【セカンドチャンス抽選販売】の対象競技やセッションとの条件も合ってるので、再応募する人が多そうですね!

※追記
「東京2020みんなで応援チケット」は今回の【追加抽選販売】では販売されていませんでした。

最後まで読んで頂きありがとうございます(^^)

関連記事
★東京オリンピックチケット再抽選(二次)販売期間は?応募資格・条件や枚数も調査!

東京オリンピック
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント

  1. […] ★東京オリンピックチケット/セカンドチャンス対象競技は?1人何枚まで購入可能? […]

  2. […] 関連記事 ★東京オリンピックチケット/セカンドチャンス対象競技は?1人何枚まで購入可能? […]