Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京オリンピックチケットリセール手数料・価格は?何枚まで転売可能?

スポンサーリンク
東京オリンピック

こちらの記事では、東京オリンピック観戦チケットを購入したけど当日行けなくなったなどの事情で東京オリンピック公式リセールサービスを利用して転売する際の手数料や販売価格や何枚まで転売可能なのか枚数制限について調べたことをまとめています。

購入した東京オリンピックチケットのうち1枚だけ売りたいや一部だけを公式リセールサービスを利用して転売したいと考えていらっしゃる方も多いと思います。

せっかく購入したけど行けなくなったらチケット代も無駄になるし、他に観戦したい人に行って欲しい譲りたいという方の転売対策として公式リセールサービスがあるので、必要な方には是非利用して欲しい方法ですね。

東京オリンピック観戦チケットの入手方法についてまとめた記事はこちら → 東京オリンピックチケット入手/購入方法!販売日程・申込み注意点まとめ!

スポンサーリンク

東京オリンピックチケット行けなくなったら売れる?

東京オリンピックのチケットを抽選申込みで当選した又は先着順販売で購入したけど、やむを得ない事情で当日行けなくなる可能性というのは十分あり得る話だと思います。抽選販売に関しては実際に東京オリンピック開催まで1年以上ありますからね。

行けなくなった東京オリンピックチケットを誰かに譲ったり売ったりできるのかなと思う方がいらっしゃると思いますが、東京オリンピックのチケットは転売禁止です。また、チケットは記名制(名義登録)になっているので、入場の際の本人確認ができなければチケット自体が無効になるどころか不正転売となると罰則もあり得ます。
購入した東京オリンピックチケットを誰かに譲ったり売る時は、東京オリンピック組織委員会が公式リセールサービスというものを設けますので、正規の公式転売サイトを経由して転売しましょう。

スポンサーリンク

東京オリンピックチケットリセールサービスとは?

購入した東京オリンピックチケットが不要になった場合や当日行けなくなった場合の救済措置として東京オリンピック組織委員会が設けるのが公式リセールサービスです。

リセールサービスを利用すれば、抽選販売で申込み過ぎて不要になった又は当日行けなくなった場合でもチケットを転売することができます。

東京オリンピック公式チケット販売サイトの中に、2020年春頃にリセールサービスを利用できる公式転売サイトが設けられる予定です。

スポンサーリンク

東京オリンピックチケットリセール転売価格(値段)は?

東京オリンピックチケットをリセールサービスを利用して転売する場合、販売価格は定価で転売することが決められています。つまり購入した値段のまま転売するということです。1円でも高くも安くも設定できません。

購入時に発生した支払手数料や配送料などは含まないチケット代金のみになるでしょう。

スポンサーリンク

東京オリンピックチケットリセール(転売)の手数料は?

東京オリンピック公式チケット販売サイトにはリセールの方法や手数料など詳細については後日案内とされてますが、一部ネット記事にリセールが成立した場合、取り扱い手数料が540円(税込)かかるという情報を見つけました。そもそも出品が1枚単位なのか複数枚を1件として出品できるのかということろも現時点では不明なので、この取り扱い手数料540円(税込)が1枚単位なのか1件ごとになのかというところも不明です。
東京オリンピック公式チケット転売サイトにて正式に詳細が案内されましたら、こちらに追記致します。

スポンサーリンク

東京オリンピックチケットリセールは一部のみ?何枚まで転売可能?

6月20日に当選発表が迫った抽選販売の場合、最大30枚まで申込みできたので当選した場合は金額も高額ですよね。

東京オリンピック開催まであと1年以上あるのに当日行けなくなったらどうすればいいの?と思いますよね(><)リセールサービスで転売できるとしても1人何枚まで転売することができるのか枚数制限も気になるところです。

東京オリンピック公式チケットサイト内で、リセールサービスについては2020年春以降開始予定で詳細は後日案内という説明しか現時点では確認ができません。

最大30枚まで購入できたということは最大枚数30枚までリセール(転売)できるような仕組みになるのではないかと思いますが、ここは正式な案内があるまで分かりません。

詳細が発表されましたら、こちらに追記していきます!!

スポンサーリンク

東京オリンピックチケットリセール以外に名義変更で譲渡する方法も!!

東京オリンピックチケットを家族や友達・知人に譲りたい場合は、マイチケットから名義変更をすることで譲渡することができます。大会当日入場の際に本人確認を求められることがあるので、せっかくのチケットが無効になり入場できなかったということにならないように、必ず観戦予定の方の名前等の情報に変更するようにして下さいね。

スポンサーリンク

東京オリンピックチケットリセール手数料・価格・枚数制限についてまとめ

■東京オリンピックチケットはフリマアプリやオークションでのは転売は禁止されているが、東京オリンピック組織委員会が設ける転売サイト・公式リセールサービスを利用して定価(購入価格)で転売することができる。

■東京オリンピック公式リセールサービスは2020年春頃から開始する予定

■リセールサービスを利用して転売する場合は販売価格は定価で、買い手が見つかった場合は、手数料を出品者が負担することになる(金額については未定)

■リセールサービスを利用して東京オリンピックチケットを転売する場合の枚数制限については現時点では不明。東京オリンピック組織委員会が正式にリセールサービスについての案内を発表するのを待ちましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
新しい情報が入り次第こちらに追記して更新していきますので、よろしくお願い致します。

関連記事
★東京オリンピックチケット/支払方法やカードの種類は?当選後のキャンセルや変更はできる?

★東京オリンピックチケット転売方法は?名義変更で譲渡・公式リセールで対策!

東京オリンピック
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント

  1. […] 関連記事 ★東京オリンピックチケットリセール手数料・価格は?何枚まで転売可能? […]

  2. […] 関連記事 ★東京オリンピックチケットリセール手数料・価格は?何枚まで転売可能? […]

  3. […] ★東京オリンピックチケットリセール手数料・価格は?何枚まで転売可能? […]

  4. […] 関連記事 ★東京オリンピックチケットリセール手数料・価格は?何枚まで転売可能? ★東京オリンピックチケット転売方法は?名義変更で譲渡・公式リセールで対策! […]