Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

竹田浩一/目覚まし時計の会社ムーンムーンって?社長の経歴や学歴は?【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

2019年2月26日(火)放送の『マツコの知らない世界』に快眠グッズの製造販売の会社ムーンムーン㈱を作って、光目覚まし時計「inti4」を開発した竹田浩一さんが出演されます。私が住んでいる熊本にある会社ということで気になり、竹田浩一さんの学歴(高校・大学)や経歴、目覚まし時計を開発したムーンムーン㈱について調べてみました!

スポンサーリンク

目覚まし時計会社社長・竹田浩一の年齢は?プロフィール紹介!

名前:竹田 浩一(たけだこういち)

生年月日:1982年5月31日

年齢:36歳 ※2019年2月時点

出身:熊本県熊本市

職業:ムーンムーン株式会社代表取締役

資格:睡眠改善インストラクター

 

年齢は現在36歳です。意外と若くてちょっとびっくり!失礼ですみません(^^;

スポンサーリンク

目覚まし時計会社社・竹田浩一の学歴は?(高校・大学)

竹田浩一さんの学歴・出身学校は、

高校:熊本県立熊本工業高校

大学:九州ルーテル学院大学人文学部

と、熊本に住んでいるなら誰もが知っている県内の有名な学校です。

スポンサーリンク

目覚まし時計会社社長・竹田浩一の経歴は?

目覚まし時計の会社ムーンムーン社長・竹田浩一さんは、2005年九州ルーテル学院大学人文学部在学中より、インターネットを使ったコンテンツ企画、販売ビジネスを手がけていたそうです。
そして、2006年大学卒業と同時に法人化したそうです。

2011年に竹田浩一さんご自身が長い間悩んでいた睡眠障害を劇的に改善してくれる光で起きる概念を知った事で睡眠グッズの製造販売会社の創業を決意したそうです。

日本睡眠改善協議会発行の睡眠改善インストラクターの資格を活用し、大学や企業などで睡眠講座を開催したり、テレビや新聞雑誌などにも睡眠の専門家として出演して活躍されています。

大学時代から企画と販売を手掛けて会社を設立するとは、若い頃からとても行動力のある方だったようですね!

スポンサーリンク

竹田浩一のムーンムーン株式会社って?

竹田浩一さんご自身が代表取締役を務める、快眠グッズの製造販売をする会社です。

竹田浩一さんがムーンムーン株式会社を設立するきっかけとなった光を使った目覚まし時計を開発して販売しています。

竹田浩一さんが開発した光目覚まし時計は「inti4」という商品です。

ムーンムーン株式会社の社員人数は、8名と決して大きな会社ではないようですが、8名のうち6名が「睡眠改善インストラクター」の資格をもっているので、睡眠に関する相談はどの社員さんにも相談できるという窓口がある環境はお客様からの信頼も厚いでしょうね!

スポンサーリンク

光目覚まし時計開発したムーンムーン社長・竹田浩一についてまとめ

竹田浩一さんは現在36歳で、ムーンムーン株式会社の代表取締役を務めています。

出身学校は、高校が熊本県立熊本工業学校、大学は九州ルーテル学院大学です。

ムーンムーン株式会社は、快眠グッズの製造販売をしている会社です。

代表取締役である竹田浩一さんご自身が光を使って起きる概念を知ったことをきっかけに長い間悩んでした睡眠障害を克服したことをきっかけに創業し、光目覚まし時計「inti4」を開発して販売しています。

熊本にショールームがあるようなので、是非一度行ってみようと思います!

 

人物
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント