Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京パラリンピックチケット/支払い方法は?カード種類やコンビニ払いの注意点まとめ!

スポンサーリンク
東京オリンピック・パラリンピック

2019年8月22日から申込み受付が始まった東京パラリンピック2020の観戦チケット第一次抽選販売の抽選結果が発表されましたね!こちらの記事では、パラリンピックチケット抽選結果発表の日程や当選の確認方法、当選後のチケット代金の購入手続きの期限、支払い方法について使えるカードの種類やコンビニで支払う場合の注意点についてまとめています。

関連記事

東京オリンピック観戦チケットの入手方法についてまとめた記事はこちら → 東京オリンピックチケット入手/購入方法!販売日程・申込み注意点まとめ!

スポンサーリンク

【東京パラリンピックチケット】当選結果はいつ?確認方法は?

抽選結果はいつ?

東京パラリンピック観戦チケットの購入の抽選申込み締め切りは2019年9月9日11時59分まででした。

抽選結果の発表日は、2019年10月2日です。

当選結果の確認方法は?

当選結果の確認方法は2通りあります。

まず1つ目は、東京パラリンピック公式販売サイトにログインして「マイチケット」から確認できます。

2つ目は東京オリンピック・パラリンピックチケット公式販売サイトにID登録した時に登録したメールアドレス宛に当選通知のメールが届きます。

※当選通知を装い偽サイトへの誘導や詐欺メールの被害に遭う可能性もあるので、必ずご自身で東京オリンピック・パラリンピックチケット公式販売サイトにログインしてマイチケットから当選確認をしてから購入手続きに進むようにして下さい。

スポンサーリンク

【東京パラリンピックチケット】当選後の支払い期限はいつまで?時間は?

2019年10月2日に発表された抽選結果を確認し当選していた場合、2019年10月15日23時59分までの購入手続き期間内にチケット代金の支払いを済ませなければなりません。

支払い期限は2019年10月15日(火曜日)中ということになりますが、コンビニでの現金決済の場合について東京パラリンピックチケット公式販売サイトの”よくある質問”の中にこんな注意説明が書かれていました。

10月15日(火曜) 23:59までとなります。
支払期限の1~2時間前(または各店舗の営業終了時間の1~2時間前)以降に来店された場合、店舗の混雑状況等により期限内に支払手続が完了できない場合もございますのでご注意ください。

ということは、2019年10月15日中でも時間ギリギリの購入手続きの場合はせっかく当選した観戦チケットを購入できなくなる可能性もあるということになります。

1~2時間前と少し曖昧な表現なので、できれば午前中まで、遅くても夕方の時間帯までには購入手続きを済ませた方が安心なのではないかなと思います。

コンビニでの支払いの場合は、支払い後「マイチケット」のステータスが「購入完了」になるまでに1時間近くかかることもあるようです。このようなことも考慮するとやはり早め早めの手続きで確実に当選したチケットの購入手続きを済ませた方が安心できますよね。

スポンサーリンク

【東京パラリンピックチケット】支払方法は?カードの種類は?

東京パラリンピック観戦チケットの購入手続きでのチケット代金の支払い方法は、合計金額によって支払方法が違います。いずれも分割払いはできず一括で支払わなければなりません。

チケット代金合計30万円未満(税込)

当選したオリンピックチケット代金の合計額が30万円未満(税込)の場合は、コンビニ窓口での「現金決済」か「VISAカード決済(クレジット、プリペイド、デビッド))」となります。

現金決済で支払う場合はどこのコンビニでも支払いができるわけではありません。
支払い可能なコンビニエンスストアは、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマートとなります。

コンビニで現金決済で支払う場合は、支払手数料が432円(税込)かかります。

チケット代金合計30万円以上(税込)

当選したオリンピック観戦チケットの合計額が30万円(税込)を超えている場合は、「VISAカード決裁(クレジット、プリペイド、デビッド)」でのみチケット代金を支払うことが可能です。

JCBやマスターカードは東京オリンピックのチケット代金支払いには利用できないので注意して下さいね。10月15日までに購入手続きを済ませる必要があるので、VISAカードを持っていない人はVISAカードの申し込みをしてカードが出来上がるまでの期間も逆算して、余裕をもって手続きを進めましょう。

VISAカード以外使えないのはなぜ?

VISAカード持ってない方からしたら、なんでVISAカード以外がチケット代金決済に使えないのか疑問ですよね。

東京オリンピック・パラリンピックチケット公式販売サイトにVISAブランドのカード以外がチケット代金決済に使えない理由がこう記されています。

Visaは、1986年よりオリンピック大会の唯一の決済テクノロジースポンサーとして、

東京2020公式チケット販売サイトからのチケット購入を含む会場で使用できる唯一の決済ブランドとなっております。

つまり、東京オリンピック・パラリンピックのスポンサーということですね。

チケット購入だけでなく、東京オリンピック大会に関する買い物の支払い方法は「現金決済」か「VISA決裁」の2通りです。

東京オリンピック会場内でのクレジットカード決済で唯一使えるのがVISAカードのみなので、オリンピック会場での食事やグッズの購入でクレジットカードを使う可能性がある方はVISAカードを1枚準備しておいた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

【東京パラリンピックチケット】当選後・購入後のキャンセル取消しはできない?

取消しや一部キャンセルはできる?

当選したしたパラリンピック観戦チケットは、全てチケット代金を支払って購入しなければいけません。当選後に一部だけ選んで購入するといったことはできません。当選したら観戦チケット代金は全額支払わなければいけません。

支払いを済めせ購入手続きが完了した場合、枚数の変更やチケットのキャンセル(取消し)は一切できないということです。

支払期限を過ぎてしまったらどうなる?

抽選申込みをしたチケットが当選しても、購入手続き期間内にチケット代金の支払がなかった場合は、自動的に当選が無効となってしまいます。

当選を確認できたら、早めに購入手続きを済ませてせっかくちの東京パラリンピック大会の観戦のチャンスを逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

【東京パラリンピックチケット】落選しても二次抽選販売・公式リセールで購入チャンスがある!

今回の東京パラリンピックチケット一次抽選販売に残念ながら落選した方も、次回の購入チャンスがあるので今後の販売スケジュールをチェックしておきましょう!

東京パラリンピックチケットの今後の販売スケジュールとしては、

■2020年初め~ 公式チケット販売サイトにて第2次抽選販売の申し込み受付開始予定
■2020年春期販売 公式チケット販売サイト及び都内公式販売所(窓口)にて販売予定

となっています。

またオリンピックチケット同様、パラリンピックチケットも公式リセール販売を春期販売時期に予定されているので人気競技や倍率の高い競技の観戦チケットを手に入れるチャンスはまだまだあります!

東京パラリンピックチケットの二次抽選販売・窓口販売・公式リセール(転売)について具体的な日程は現時点では東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会から発表されていません。正式な発表を待ちましょう!

東京パラリンピックチケット公式販売サイトはこちら

関連記事
★東京オリンピックチケット受取方法の違いは?支払方法の変更は後からできる?

★東京オリンピックID登録期限はいつまで?パスワード強度が原因で登録できない時の注意点は?

★東京オリンピックチケット電話認証つながらない原因と解決法は?裏技の噂は本当?

★東京オリンピック子供料金は何歳から?家族/グループチケット購入時の注意点は?

 

 

 

 

 

 

 

東京オリンピック・パラリンピック
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント