Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

令和の考案者|中西進の経歴や出身大学高校は?学歴プロフィールを調査!

スポンサーリンク

新元号「令和」が発表されましたが、「令和」以外の他の候補5つや考案者については公表をしないと菅官房長官は話していましたが、徐々に情報が出てきましたね。新元号「令和」を考えた人は【中西進】さんではないかと言われていますね。一体どんな経歴を持った方なのか、高校大学の学歴やプロフィールを調べてみました!

スポンサーリンク

「令和」考案者・中西進のプロフィールは?

名前:中西進(なかにしすすむ)

生年月日:1929年8月21日(年齢89歳)※2019年4月時点

出身地:東京都

スポンサーリンク

「令和」考案者・中西進の学歴は?

文化勲章受章者で国際日本文化研究センター名誉教授である中西進さんの学歴を調べてみました。

新元号「令和」を考えた人と言われている中西進さんの出身高校は、「広島大学附属高校」のようです。

出身地は東京で、広島に進学した理由については分からないのですが、何か理由か事情があるのでしょうね。

高校卒業後は、「東京大学文学部国文学科」に進学されています。大学院まで進み、博士課程修了しています。

スポンサーリンク

「令和」考案者・中西進の受賞歴の実績は?

中西進さんは、30代で博士論文『万葉集の比較文学的研究』で、1963年の第15回読売文学賞を受賞されました。

それ以降日本古代文学と中国文学の比較研究を始めたそうです。

研究・評論の著書も多く、100冊を超えるそうです。

1964年第15回読売文学賞(『万葉集の比較文学的研究』)
1970年日本学士院賞(『万葉史の研究』)
1990年第3回和辻哲郎文化賞(『万葉と海彼』)
1997年24回大佛次郎賞(『源氏物語と白楽天』)
2002年京都新聞文化賞
2004年奈良テレビ放送文化賞
2004年文化功労者
2005年瑞宝重光章受章
2010年「万葉みらい塾」で菊池寛賞受賞
2013年文化勲章

と、ずらーっとすごい受賞歴が出てきました!すごいですね!!

そして、中西進さんは色んな役職務めた実績もあります!

■奈良県立万葉文化館館長
■京都市中央図書館館長
■同右京中央図書館館長
■田辺聖子文学館館長
■堺市博物館名誉館長
■奈良テレビ放送文化スタジオ・こころ大学学長
■平城遷都1300年記念事業協会理事
■NARA万葉世界賞・親鸞賞・読売あをによし賞・大阪文化賞・山片蟠桃賞各選考委員
■高志の国文学館館長

受賞歴も役職もすごい数です。

スポンサーリンク

「令和」考案者が中西進と噂される理由は?

2019年3月に取材で新元号について尋ねられた時は「私は関係していない」と否定いていたそうですが、なぜ「令和」を考えたのが中西進と判明したようなニュースが流れているのかというと、中西進さんが万葉集の研究で有名で、「令和」が漢文で書かれた部分から引用されたことから、中国文学に知識のある万葉集の研究者とはそういないということで、中西進さんではないかという専門家の意見があったようです。

スポンサーリンク

「令和」考案者・中西進についてまとめ

菅官房長官は「令和」考案者については、個人と元号が結びつくのは避けたいので公表は避けるとしていましたが、やはり誰が考えたのか気になるのが人間(^^;

でもとても素晴らしい実績を持った方で、専門家からも信頼もある方なので、もし「令和」を考えた人が中西進さんだと分かってしまっても特に問題はないのかなと個人的には思います。

関連記事
★令和書いた人/茂住修身(書道家)の経歴や作品は?菁邨とは?出身プロフィールを調査!

★令和記念硬貨セットの発売日いつ?予約注文や通販・価格を調査!平成は売り切れ?

★令和元年硬貨いつできる?種類は何から?デザイン変更の可能性は?

気になること
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント