【青空レストラン】白えび(富山)の通販・お取り寄せ情報!

スポンサーリンク

2020年6月20日の『青空レストラン』では富山湾で獲れる海老「白エビ(白えび)」が紹介されます。

『青空レストラン』で紹介される富山県の海老「白エビ(白えび)」は全国でも富山湾だけで水揚げされる珍しいエビです。「白エビ(白えび)」は、生きている時は透き通った無色透明か薄いピンク色で、船の上で太陽の光があたるとキラキラと光ることから富山県では「富山湾の宝石」と呼ばれています。とろけるような食感とほんのりと甘く上品な旨味が「白エビ(白えび)」の特徴なんだそうです。

富山湾だけで獲れる希少な「白エビ(白えび)」味わってみたいですよね!!

そこで今回は『青空レストラン』で紹介された富山県で獲れる海老「白エビ(白えび)」のネット通販・お取り寄せ方法を紹介します。

関連記事
【青空レストラン】生ハム(はもんみなかみ)の通販・お取り寄せ情報!【育風堂/群馬県】

スポンサーリンク

白えび(白エビ)の通販・お取り寄せ方法は?【青空レストラン/富山県】

『青空レストラン』で紹介された富山県の海老「白エビ(白えび)」のネット通販・お取り寄せ方法を紹介します。

楽天市場から通販・お取り寄せ!

■白えびの刺身(むき身)80g・白えびの刺身(昆布締め)80gのセット ※送料無料

80gでだいたい2~3人前。

■殻付き白えび かき揚げ用 500g ※送料が別途かかります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白えび寿し 寿々屋 富山名物の白エビ
価格:3240円(税込、送料別) (2020/6/20時点)

楽天で購入

 

 

贈り物におすすめ

■白えび身抜き100g・白えび昆布締め70g・白えび姿70gセット ※別途送料がかかります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【白えびセット(白えび身抜き・白えび昆布〆・白えび姿)】富山 白えび 昆布締め
価格:5400円(税込、送料別) (2020/6/20時点)

楽天で購入

 

■白えび昆布締め80g・白えび剥き身80g・たつみさしみ醤油100mlセット ※別途送料がかかります

日テレポシュレから通販・お取り寄せ!

『青空レストラン』で紹介された富山湾で獲れる「白エビ(白えび)」は、日本テレビの通販サイト”日テレポシュレ”から通販・お取り寄せ購入することができます。

白えびの番組スペシャルセットの内容は以下の通りです。

■白えび(殻付き)200g
■白えび(刺身)100g
■白えび(昆布〆)80g
値段4,400円(税抜)+送料1,204円(税抜)

富山湾の「白エビ(白えび)」が通販・お取り寄せできる日テレポシュレサイトはこちら

ふるさと納税で通販・お取り寄せ!(楽天市場)

ふるさと納税の返礼品として「白エビ(白えび)」を通販・お取り寄することができます。ポイントもたまる楽天市場からのふるさと納税がおすすめです(^^)

■ふるさと納税 白えび刺身150g ※送料無料

■ふるさと納税 白えびむき身刺身40g・白えびおぼろ昆布じめ40g・白えび昆布じめ40gセット ※送料無料

スポンサーリンク

白えび(白エビ)はなぜ白いの?サクラエビとの違いは?

白えびとは?桜えびとの違いは?

富山湾の常願寺川・神通川・庄川河口など”あいがめ”と呼ばれる海谷の生息するオキビエ科に属するエビです。日本では富山湾でだけ獲れる希少な食材です。
サクラエビと同じように深海を生息する小型種のエビですが、深海を好むことと体の大きさは白エビと桜エビは似ていますが、産卵の仕方が違うんだそうです。サクラエビは海中に卵を放出するのに対し、白えびは卵を自分の体にくっつけて保護するそうです。面白いですね。

白えび(白エビ)は”シラエビ属”であることから正式にはシロエビではなく「シラエビ」が正しい呼び方なんだそうです。

白えびはなぜ白いの?

白えび(白エビ)は実は生きている時は無色透明か薄いピンク色をしているそうです。死ぬと乳白色の白エビとなるんだそうです。生きている時は透明で透き通っているこ体に船の上で太陽の光があたるとキラキラとすることから富山県では「富山湾の宝石」と呼ばれているんです。「富山のさかな」に指定されています。富山県では白えびの呼び方がいくつかあり「白えび」や「ひらたえび」と呼ぶことが多いそうです。

ちなみに「富山のさかな」に指定されているのは、白えび・ぶり・ホタルイカだそうです。富山県は海の幸に恵まれた場所なんですね(^^)

スポンサーリンク

白えび(白エビ)の旬とおいしい食べ方は?

富山県の白えび(白エビ)の旬はいつなんでしょうか。また、どんな食べ方がおいしいのか調べてみました。

白えびの旬は?

富山湾では12月~翌3月までを禁漁期間と定められていて、白エビ漁は4月~11月の間に行われているそうです。思ったより白エビ漁が行われている期間は長いんですね。その中でも白エビの最盛期が4月~7月と言われています。まさに今の時期が旬なんですね!!

白えび(白エビ)は生きている時は無色透明か薄いピンクなんですが、死ぬと乳白色になります。しかし、白えびは傷みやすく水揚げされてすぐに急速冷凍して保存されるんだそうです。そういった理由から白えび(白エビ)は昔は地元でしか消費されなかったそうですが、現在は冷凍技術が発達し全国で食べられるようになり富山の名産品となったんだそうです。

白えびのおいしい食べ方は?

なめらかな食感とほのかに甘く上品な旨味が特徴の「白エビ(白えび)」はお刺身やお寿司で食べるのがおすすめだそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白えび寿し 寿々屋 富山名物の白エビ
価格:3240円(税込、送料別) (2020/6/20時点)

 

また白えび(白エビ)のから揚げや天ぷらも人気のメニューのようです。そのまま食べても良いし、うどんやそばやご飯の上に載せても良いですね。

 

スポンサーリンク

青空レストラン/白えび(白エビ)の通販・お取り寄せ情報まとめ

以上、富山湾でしか獲れない希少な海老「白エビ(白えび)」のネット通販・お取り寄せ方法を紹介しました。

富山湾の「白エビ(白えび)」は以下の通販サイトからお取り寄せできます。

■楽天市場
■日本テレビ通販サイト「日テレポシュレ」
■ふるさと納税(楽天市場)

「白エビ(白えび)」のお刺身がとっても気になりました!!お中元としての贈り物や、家族のお祝いの席にぴったりですよね!!

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

関連記事
【青空レストラン】生ハム(はもんみなかみ)の通販・お取り寄せ情報!【育風堂/群馬県】

テレビ
スポンサーリンク
torocoをフォローする
ままのいろ アラフォー1児ママの子育てブログ

コメント